クロロウバイ

Kuroroubai1

カメラを首からぶら下げ、あちら、こちらの花を吟味していると、人生の大先輩に声をかけられました。

その先輩もカメラを持っていて、しばし界隈の花情報の交換に花が咲きました。そのなかでクロロウバイの存在を知りました。

場所は1月に紹介したロウバイの隣。灯台下暗しというか意外なところにありました。ロウバイが終わったら、「あぁ、葉が出てきたな。緑も濃くなってきたか。」と、遠めに見ているだけでした。

「先輩のお話は長くなるのが常だからなぁ。」心の何処からか声が聞こえたような。けれども、同好の先輩は流石にお詳しい。楽しい時間が過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら 見納め

Sakura1

風が吹くと花びらが宙を舞う。葉が出始め花見シーズンは終わりのようです。

Sakura2

花が散るのと対照的に木々が芽吹き明るくなってきました。新緑の季節になります。

Tyurippu

写真ではわかり難いですけど。チューリップの花も傷みが目立つようになりました。

Yamabukisou

ヤマブキソウが見ごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善光寺参り

Zennkouji1

遠くとも一度は詣れ善光寺 救け給うぞ弥陀の誓願

「遠くとも一度は」に、ありがたみがより感じられます。現在、新幹線で行けば、当地からでも日帰りが余裕になった信州善光寺。技術の進歩に感謝すべきなのでしょう。

母のお供として参拝してきました。以前より母が行きたいと申しており、今年は数え年で7年に一度の善光寺前立本尊御開帳。私の休みも具合がよく出かけることになりました。

日帰りできるとはいえ、東京駅まで行くのにラッシュは避けたいので朝の5時起きです。私は一泊し、温泉にでもつかりなどと思っていたのですが…。

Zennkouji2
経 蔵

11時前にはお参りを済ませてしまいました。昼食を摂ってぶらぶらして帰る予定です。なにか見て回れるところは無いかと思案つつ、長野駅で頂いた善光寺案内のチラシに善光寺七福神めぐりが紹介されていました。

「あっ、これ。これなら途中、昼食をとり、駅まで歩いて行きつつ周りも見られる」。と、いうことで七福神めぐりへ。

世尊院で朱印を頂く専用色紙を購入しスタート。朱印といってもスタンプ。しかも4箇所は自分で押すと言うなんとも微妙なものです。

蕎麦を食べ、おやきを食べたりしながらまわりで、まあ、これはこれでよいのかなと。母も満足のようでしたので。

Zennkouji3

善光寺からはじめたのでゴールは西光寺。お寺の方より印を頂き七福神めぐりも締まりました。境内のさくらも満開で締めくくりとしてもよかったです。

Sikisi

色紙と頂いた朱印です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京でもソメイヨシノ開花

Annzu
あんず

「サクラ、もう咲いてるじゃん。」と思いながら近づき写真を撮っていると、何かちがう。
ソメイヨシノではないのは直ぐにわかったけれども、では?幹がサクラではないような?

木の周りを花を見ながら、うろうろしていると『アンズ』と書いた札がぶら下がっていました。

「一つ勉強になった。アンズの花もいいものだ。」納得したというか、頭の中がスッキリ。

では、ソメイヨシノはどうなんだろう。新たに気になる開花の様子。木にもよりますが、3~5輪咲いていました。当地でも来週の今ごろは見ごろになりそうです。

Sakurakawazu

前回紹介した河津桜。花も散り、遅く咲いた木に少々花が残っていました。

Kobusi
コブシ

Churippu
チューリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜咲く

Kawasakura

先週、一、二輪と咲き始め今週あたり丁度かな。などと目を付けていた河津桜。予想通り7~8分の開花となりました。

日本人は桜が好きなんだなぁ。と改めて思います。来る人くる人立ち寄って眺めたり、カメラや携帯で写真を撮っていきます。

ちょっと嬉しかったことがありました。桜を撮影をする人たちは順番というか、回りでも撮影している、しようとしている人に配慮していたことです。有名撮影地に出かけると、自分のことしか見えなくなっている人を見かけます。ここまできて見苦しいものを、とがっかりすることもしばしばです。

どこへに行っても撮影に限らず、お互い気持ちよく過ごせればと思うところです。

Kawasakura2

他の花の写真です。

Umew
ウメ
そろそろ見ごろも過ぎようとしていました。

Nanohana
ナノハナ

Oofuguri
オオイヌノフグリ
多く見かけるようになり、小さな春も増えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカポカ陽気

Fukinotou
フキノトウ

暖かいというより、暑いといったほうが適当なようでした。ニュースによると、各地で2月としては最高気温を記録したと報じていました。

上着は着ず長袖のシャツ一枚で散歩していると汗ばんできます。昨日、春一番が吹いたとはいえ、ここまで暖かくなるとは意外です。

意外といえば、散歩の途中○○さん。と、声をかけられました。誰かな?とそちらに首を向ければ、懐かしい顔がありました。10年ぶりぐらいでの再会だったでしょうか。久しぶりに会ったせいか、つい話を長引かせてしまい少々ご迷惑をおかけしたような。

その後、冬をこし花が開き始めた草木に一年ぶりとなる再開へ出かけました。

Suisenn
スイセン

Ume
ウメ

Nanohana
ナノハナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は富士山が見えました

Umef1

昨夜の天候、天気予報から今朝は快晴になるに違いない。昨年のリベンジとばかりに、今朝は早起きで家を出ました。

途中からスッキリとした富士山に出迎えられ、ようやく富士と梅の写真が撮れそう。現地に近づくにつれイメージは益々膨らんできます。

イメージと現実のギャップは大きい。枝ぶりが、余計なものが入るで、どうもしっくりきません。なんとなく撮った印象です。実際、写真もそのように写っていました。

ちがった視点で見直してもよかったかな。などと一人ブログを書きながら反省しているところです。

Umef2

場所を移動して。

Umep1

ピンクのしだれ。

Umeh1

上から見るのも趣があります。

Umeh2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロウバイと種

Roubai

Roubai1

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も初詣に行きつつロウバイを撮影しました。昨年もそうでしたが、咲く時期が早くなってきている感があります。当地でもスイセンがちらほら咲き始めています。

Roubaimi

撮影をしているとロウバイの実を見つけました。花が終わった後か春に剪定されるので、この時期に実を見つけるのは私にとって珍しい。

Roubaitane

タネを蒔いたら芽が出るかな?例によってそんな思いが頭をよぎります。そこで、実を2つほどいただきました。

ロウバイのタネを蒔いて育てる楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜景

Oosanbasi1

どかで見かけたような写真でも自分で撮りたくなり出かけてきました。

午後1時ごろ空を見上げると、今日の夕方は富士山も見られそう。適当に用事を済ませ早めとばかりに、大さん橋へ向かいました。途中、三脚を担いで歩いている人が数人いました。もう、かなりの人がいるのか?などと思いつつ大さん橋に到着。

三脚が先端の方へずらりと並んでいて、暗黙で「甘いな」と言われ気がしました。空いているところへ入れて頂き、夕暮れを待ちます。じっと待っているのは寒い。何度と無く鼻をかみ、上着の襟を立て、ポケットに手を突っ込み過ごしました。

暗くなり始め人が帰りだし、場所を移動。イメージに近い感じで撮れたような気がしました。そこで、数枚シャッターを切ってるうちにすっかり暗くなってしまいました。

赤レンガ、観覧車のある方へ移ることに。私の漠然としたプランでは、この時期ならではの場所を回るつもりでしたが、寒さと空腹、お銚子がちらつきだし、家路につきました。

Akarenga

Rousoku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿の葉、紅く

Kaki

「はやく芽を出せ柿の種、出さぬとハサミでちょん切るぞ」。そんな思いで種をうめた柿。

芽をだし枝は2本、高さ約30cmほどに成長しました。葉が赤くなりお休みに入るようです。

実の生るも楽しみです。こうして色付く葉を見ているのも案外綺麗なものだな。などと関心しています。

Kaki1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«イルミネーション-東京ミッドタウン