« PC組み立てる | トップページ | 佐伯選手とイーッ! »

Marvell Yukon 88E8053をLinuxで使えるようにしてみる

マザーボードASUS P5GDC PROで組んだマシーンににFedore Core3をインストールしてみました。インストールは無事に済んだようでしたが、ネットワークとサウンドが使えませんでした。

ネットワークが使えなかったら意味ないだろう。で、マザーボードに付属しているMarvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controllerのlinux用ドライバをインストールしてみることにしました。カーネルソースが必要なのでまず、カーネルソースをインストール。

http://www.devdrv.co.jp/linux/fc3-kernel-source.htm

カーネルソースのインストールは、ここを参考にさせていただきました。

カーネルソースのインストールが済んだら。/usr/srcにlinux-2.6.9ディレクトリのシンボリックリンクをlinuxという名前で作っておきます。ドライバのREADMEに/usr/src/linuxにカーネルソースが必要みたいに書いてあるりますので(英語自信ないです)。

CDにあるファイルを解凍しインストールを試してみますが、途中でエラーが出てインストールできませんでした。このカーネルには対応していないようでした。新しいドライバを

http://www.syskonnect.com/syskonnect/support/driver/zip/linux/
(2006.1.18追記 上記のリンク切れてます)

からダウンロードします。ファイル名はinstall-8_13.tar.bz2です。

インストールの手順は英文READMEにも書いてありますけれども私は、rootでLoginし

# tar xfvj install-8_13.tar.bz2

で、まずファイルを解凍。次に

# cd DriverInstall
# ./install.sh

インストール作業が開始される

choose your favorite installation method: に 1 を入力

最後に

# modprobe sk98lin

これで終了。
後はネットワークの設定をすればOKです。

重要 ご注意!
smp用のカーネル(vmlinuz-2.6.9-1.667smp)で起動しインストールすると、うまくありません。インストールした後、再起動させるとsmp用のカーネルでは起動できなくなります。十分ご注意ください。もしGRUBなどのブートローダーでカーネルを変えて起動できるならばvmlinuz-2.6.9-1.667を選んで起動しインストールして下さい。
また、vmlinuz-2.6.9-1.667で起動しインストール、その後vmlinuz-2.6.9-1.667smpでの起動ではネットワークが使えません。vmlinuz-2.6.9-1.667での起動のみネットワークが使えます。

すべてのネットワーク機能に問題がないかは検証していません(そこまで知識がありません(^^;)。ブラウザでWebページをみるのは問題ないようです。

他のMarvell 88E8053が付いているマザボではどうでしょうか?

追加情報
install-8_14.tar.bz2がリリース。smp用カーネルにも対応。
当Blog
http://yanenoue.air-nifty.com/space/2005/02/sk98lin_smp.html
参照。

3/27 追加
install-8_15.tar.bz2が公開されています。

2006.1.18 追加
install-8_28.tar.bz2
marvellのWebサイト
http://www.marvell.com/drivers/driverDisplay.do?dId=107&pId=10
私の環境ではsmpではインストールできませんでした。

2006/1/29 追加
Version  8.30.1.3 がリリースされています。
ファイル名 nstall-8_30.tar.bz2
当方のFedora Core4 の smpカーネルでインストールでき、動作しています。

|

« PC組み立てる | トップページ | 佐伯選手とイーッ! »

コメント

情報提供ありがとうございます。

私のマザボにもMarvell 88E8053がのっています。インターネットにLinuxより接続できないものかと悩んでいました。おかげさまでできるようになりました。

貴重な情報ありがとうございました。

投稿: yasu | 2005/03/03 04:07

>yasuさん
コメントいただきありがとうございます。

お役にたてたようでなによりです。Marvell 88E8053のLinuxに関する情報は少ないですよね。なにか情報がありましたらよろしくお願いします。

投稿: 時空番長 | 2005/03/03 21:41

私のマザボ GIGABYTE GAー8I945GーMFで動作させることができました。うっかりup2dateを起動させてしまいカーネルをあげたら、もう一度ドライバを入れ直すことにはなりましたが(^^;)。現在順調にうごいております。ありがとうございました。

投稿: とおりすがり | 2006/02/16 21:09

そうなんですよね。カーネル変えるともう一度入れ直すことになってしまうんです。

お役にたてたようで嬉しいです。今後もよろしくお願いします。

投稿: 時空番長 | 2006/02/18 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/2813440

この記事へのトラックバック一覧です: Marvell Yukon 88E8053をLinuxで使えるようにしてみる:

» 備忘録 [jun's weblog]
Fedora core3 (FC3) のインストールについて Marvell Yukon 88E8053 (ネットワークカード) を使えるようにする。 手順と必... [続きを読む]

受信: 2005/03/04 13:10

» Debian/sk98lin [KUROBOX Wiki (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
sk98lin Debian インストール直後はネットワークが認識できなかった。 ASUS A8V-E Delux NW のネットワークが認識されないので、 Marvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controller ▲ ▼ドライバーの入手 Marvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 18:10

« PC組み立てる | トップページ | 佐伯選手とイーッ! »