« NVIDIAのドライバ | トップページ | ジーコ監督の選手起用 »

北朝鮮戦を前に思う

サッカー日本代表は今日(2/9)、北朝鮮代表とワールドカップアジア地区最終予選の初戦を戦う。このことはテレビをはじめ、多くのマスコミに連日大きく取り上げられている。現在の日本と北朝鮮の関係、北朝鮮サッカーの情報が少ないということも話題性を大きくしている。

大きな話題になるのは、サッカー人気の高さにあると思っている。サッカー人気の高さは、Jリーグ発足当時に戻って当時の人気と今の人気を比較してみても明らかである。多くの人が関心を持たなければ話題にはならない。

サッカー人気が上がったのはJリーグの理念・活動方針にある。特にその中の地域の人々に楽しんでもらうという考え方が成功している。楽しいから競技場に見に行く。お客さんが多ければ選手もより頑張りいいプレーも生まれる。また、それがみたいのでサポーターも増える。さらに選手のレベルも上がっていく。現在、海外のクラブに籍を置く日本人選手は8名。いい循環がもたらした結果だ。

近頃、企業の不祥事に関するニュースが多い。企業理念が欠けている、または崇高な理念を持つ企業であっても、経営者が軽んじているのが原因ではないだろうか。不祥事起こして会社を傾かせ社員を路頭に迷わせないよう経営者は、高い理念を持ちJリーグのようにいい循環を作って、低迷する日本を盛り上げていただきたい。

と、Blogはじめてから1週間がたった記念に、趣向をかえて硬く書いてみました。それにしても、よく3日坊主にならなかったものだよ。明日からはわからないな、ここで安心すると。

日本と北朝鮮との関係はいろいろとあるけれども、サッカーではそんなこと関係なくお互いにいいプレーを見せて欲しい。で、やはり日本には勝ってもらいたい。

Go for 2006

|

« NVIDIAのドライバ | トップページ | ジーコ監督の選手起用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/2861737

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮戦を前に思う:

» 僕たちの日本代表は「Impossible is Nothing」 [えあぐるーぶpresents ハッスルでぽるて]
僕たちの日本代表に「不可能」という文字はない。 約4時間半後に切って落とされる [続きを読む]

受信: 2005/02/09 15:40

« NVIDIAのドライバ | トップページ | ジーコ監督の選手起用 »