« 近所へのインタビューは必要か | トップページ | カーネルのアップデート »

最多2943勝、岡部騎手引退

長い間お疲れさまでした。そう言いたい。

岡部さんは38年間ジョッキー一筋。38年間と一口に言ってしまえますが、私などそんなに長い時間何かに取り組んだことがありません。どんなものか想像するのも難しい世界です。

38年間、数々の記録を残し、JRA最多の2943勝を上げた。努力し、続けていく大切を教えられます。

岡部騎手といえばシンボリルドルフを思い浮かべる人が多数だと思います。有名馬でいえば、私はタイキシャトルです。タイキシャトルに騎乗し仏G1ジャック・ル・マロワ賞を勝ったときの姿が印象に残っています。

また、数年前にペパーオーナーごっこをしていたときに、私の愛馬に乗って勝ったときのことも忘れません。東京競馬場でダートで行われた条件戦だったのですが、勝ってウイナーズサークルへきて馬の首を軽くたたき、馬をねぎらっていた姿を思いだします。

岡部さんは今後を「今は何も考えていない。少し自由な時間を楽しみたい」と話されました。いつかどこかでまた素晴らしい活躍をされることと思います。お疲れさまでした。

|

« 近所へのインタビューは必要か | トップページ | カーネルのアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3248242

この記事へのトラックバック一覧です: 最多2943勝、岡部騎手引退:

« 近所へのインタビューは必要か | トップページ | カーネルのアップデート »