« 北の湘南とは | トップページ | 春のG1スタート »

タイプは「発光ダイオード型」

こういうのはどうなんだうろう?

財団法人 社会経済生産性本部が平成17年度・新入社員のタイプを発表した。
平成17年度の新入社員のタイプは

「発光ダイオード型」。


命名の由来、解説としてそんな新入社員にどう接すればよいかなど書いてありました。また、調査の方法も記載されていて正確そうなんだけど、私は疑問に思う。

ある程度の共通性は見つけることもできるでしょう。それがどのくらいの範囲にあるかということと、個人を無視しがちにならないかというところが気になります。人の性格はそれぞれ異なっています。10人いれば10人とも違います。

この発表をほぼそのまま記事にしている新聞もありました。十把一絡げなものをそのまま扱うのは、新聞として信用をおとしかねないと思うのですが。

この発表をみて、今年の新入社員は、なんていっている経営者、管理職、先輩がいる会社には行きたくないですね。十把一絡げでしか捕らえられない人を見る目がないところは、評価があいまいになり、内部で不満が膨れ上がり、いずれすたれますから。

血液型占いを扱ったテレビ番組に差別につながりかねないと、クレームがついたのと同じようなものだとも私は考えます。


毎年あるなぁと思っていたら、なんと昭和48年から続けているそうです。学識経験者などで構成される研究会が行っているとのこと。

学識経験のない私のたわごとです。お気になさらぬようお願いいたします。

|

« 北の湘南とは | トップページ | 春のG1スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3434354

この記事へのトラックバック一覧です: タイプは「発光ダイオード型」:

» となりのサインフェルドDVD(20%off)発売! [お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜]
「ER 緊急救命室」をあっさりと抜き去り、エミー賞10回受賞、ゴールデン・グローブ賞、3回受賞、ブッチギリNo.1の国民的人気番組になった「となりのサインフェル... [続きを読む]

受信: 2005/03/27 12:01

« 北の湘南とは | トップページ | 春のG1スタート »