« カーネルのアップデート | トップページ | ねことコタツで »

UFOはどこへ

今週のsakusakuの放送の何曜日だか忘れましたが、ジゴウロウ氏が「俺、UFOとか好きだったんですよねぇー」と話されていた。

私も子どものころUFOが好きでした。ジゴロウ氏同様に矢追純一さんのUFO番組を楽しみにしていました。UFOの最近の動向が気になり検索してみました。

googleでキーワード"UFO"で検索。日本語のページで約936,000件ありました。かなりあるじゃないですか。UFOは健在だななどと安心しつつ、各ページを拝見させていただくと、どうも活気がないような、また古い情報が目立ちます。

UFO好きな私には少々さみしい結果となりました。では、なぜUFOが語られなくなったのかを考えてみます。それは空を見なくなったことが原因なのではないかと思います。空を見なければみえません(なんか単純な)。

子どもは塾や習い事、うちの中でゲーム、大人は厳しい経済状態、希望の見えてこない未来にうつむいて歩いている。これでは空を見れません。空を見上げなければ、見間違えとしてもUFOにお目にかかれません。社会状況がUFOを少なくしている。と、愚考してみました(そう結論づけますか)。

私が年齢的には十分大人になっていたころ、ある番組で矢追純一さんに「どうしてUFO番組を作り続けたのか」との質問に、「子どもたちにもっと、空を見て欲しかったからです」と答えられたのを思い出します。

明日はUFOでも探してみようかな。

|

« カーネルのアップデート | トップページ | ねことコタツで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3271572

この記事へのトラックバック一覧です: UFOはどこへ:

« カーネルのアップデート | トップページ | ねことコタツで »