« 猫と4ヵ月ぶりに再会 | トップページ | セクハラ センセイ »

14匹の迷い犬

高額な犬たちが14匹も路上に放置されていたというのはなぜだろう。

迷い犬14匹保護 古賀市の路上、粕屋署 ご主人様、僕たちここだよ

十一日午後九時ごろ、福岡県古賀市筵内(むしろうち)の湯ノ浦池西側の路上に、計十四匹の犬がいるのを、通りかかった男性が発見、粕屋署古賀交番に届けた。同署が確認したところ、犬はラブラドルレトリバーやミニチュアダックスフンド、ヨークシャーテリアなど高額で取引されている犬ばかりだった。同署はこの“迷い犬たち”の持ち主を探している。

西日本新聞のサイトより一部引用
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news006.html

同様の記事がasahi.comに下記の見出しであります。

犬14匹の「落とし物」 ヨークシャーテリアなど人気種

http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY200504120111.html?t

両方の記事からでは、14匹が路上にいた経緯はわかりませんでした。

想像は色々とできますが、人間の影がみえてきます。

|

« 猫と4ヵ月ぶりに再会 | トップページ | セクハラ センセイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3676357

この記事へのトラックバック一覧です: 14匹の迷い犬:

« 猫と4ヵ月ぶりに再会 | トップページ | セクハラ センセイ »