« パソコン通信の時代から | トップページ | 厚かましくなってきた »

パスワード

増える一方のパスワードたち。私の小さなメモリーは一杯になり始めました。

数年前より、キャッシュカードの暗証番号、プロバイダ、メールサーバーへの接続パスワードと何種類にも及ぶ文字列を、忘れないようにする状況になっています。最近ではブログのパスワードも加わりました。

ついにメモリーから一部が欠けてしまいました。ある会員制webページのパスワードを忘れてしまいました。何度か試してもログインできず、サイトにメールを出して教えていただくことになりました。

忘れないようにするには、全てを同じにすることが考えられます。しかしこれでは、セキュリティーに問題があります。書いておくのも同じことがいえます。

そこで考えたのが、

呪文のように毎日唱える。

これは忘れなさそうです。が、なんだか精神的によくなさそうです。

使う頻度を上げる。

使わなくなってくると忘れますから、これがいいかもしれません。

最後に

パスワードは忘れたら訊く。

忘れることもあります(これでは問題の解決になってませんが)。


私が考えること陳腐なものばかり。


いいものがありました。指紋認証。システムの値段が早く安くならないかと期待します。

|

« パソコン通信の時代から | トップページ | 厚かましくなってきた »

コメント

私もそれで困ってます。
同じものにしたくても会社によって
4桁だったり、6桁だったり・・。
危険な事もしてますよ。PCのディスクトップに
ファイルを設けてメモ帳にパスワードをコピペして保存してますもん。まぁ、遊び用のサイトの
事が多いけどね。

投稿: reppe | 2005/04/02 15:57

>reppeさん

やはりどこかに記憶させておかないと、という感じはあります。

ファイルを暗号化して保存すれば、セキュリティーが向上するかもしれないですね。

投稿: 時空番長 | 2005/04/03 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3525752

この記事へのトラックバック一覧です: パスワード:

« パソコン通信の時代から | トップページ | 厚かましくなってきた »