« 北朝鮮にFIFAの裁定が下る | トップページ | 天皇賞(春)-結果 »

天皇賞(春)-予想

平成14年までは堅いレースでした。ここを確実に取って資金を次に回すのが私のパターンでした。ところが、昨年、一昨年と荒れるレースが続いています。今年はどうでしょうか。

◎ 13 アイポッパー

高い連対率に注目しています。京都芝コースは1着4回、2着2回で連対率100%です。軸になる馬だと考えています。

○  6 リンカーン

昨年の天皇賞(春)は惨敗。今年も休養の期間が違うものの、同じステップでレースに臨みます。そこが不安なところです。しかし、前走は調整で使った印象があります。昨年は調整の失敗。したがって、今年は昨年のような結果はないとみています。

▲  4 トウショウナイト

昨年秋より3連勝し上がってきました。前走、前々走とG2で続けて2着。G1に初挑戦となりますが勢いに期待します。

押さえは上げれば沢山でてきます。今年も荒れぎみのレースになる予感がします。と、いうことはまた、ダメかな(笑)。

|

« 北朝鮮にFIFAの裁定が下る | トップページ | 天皇賞(春)-結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3926078

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞(春)-予想:

« 北朝鮮にFIFAの裁定が下る | トップページ | 天皇賞(春)-結果 »