« 厚かましくなってきた | トップページ | サッカーのチケットをもらう »

酒飲み旅行

鬼怒川に行ってきました。私の仲間と年に2度でかける旅行です。

上はもすぐ60才、下20代後半の5人のメンバー。上と下では親と子ほど年齢差があります。以前は同じ会社に皆勤めていたのですが、それぞれの理由でいまは別々です。

この旅行どこかを観光することはしません。道中お酒を飲むのが目的です。以前は、目が開いているうちは飲んでいるのが会の規則でした。ここ数年それはきつくなってきたので目標になっています。

ホームで電車を待っている間にビールで乾杯。「なんだもうなくなちゃったぞ。500mlにしておけばよかった」とメンバーから自然に出てきます。

お酒が入ってくると声が大きくなり、周囲に迷惑をかけがちになります。そこで個室のある列車を利用をすることにしています。個室ならば他のお客さんに気お使わなくてすみます。

ビール、日本酒、さしみ、ギョーザ、おしんこその他、動く居酒屋状態です。ばかな話で盛り上がり、ちょうど酒がなくなったところで鬼怒川温泉に着きました。ビール350ml×12、500ml×6、日本酒720ml×2を飲みました。

宿に入り温泉に浸かってから宴会へ。仲居さんにビールを即注文。そのうち「俺、酒がいいな」と若いのが言う。「だったら、たのめや」と日本酒へ。一度に5本ずづ頼んでいきます。私の限界も見えてきたところでお開き。

翌日、少々頭が痛くなってなってましたが、一杯いこうで朝からビール。

飲んだなと思っていたら宿での飲み代は、全てあわせて約15000円。

さすがに帰りの電車ではビールが進みません。皆も行きほど勢いがありません。「旅行は、着くまでが楽しいな」と毎回いっていることばが出てしまいます。そして、もう次回に行く旅行の計画を相談し始めるのでした。


うちに着くとバタンキュウ。飲み疲れです。

|

« 厚かましくなってきた | トップページ | サッカーのチケットをもらう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3559892

この記事へのトラックバック一覧です: 酒飲み旅行:

« 厚かましくなってきた | トップページ | サッカーのチケットをもらう »