« 祝 2000本安打 | トップページ | 脱線報道 »

脱線事故と効率の関係は?

JR宝塚線(福知山線)尼崎-塚口間で、脱線事故が起こりました。テレビが映し出す現場の映像は、マンションに車両がぶつかり「く」の字に曲がり、それを取り囲むように負傷者を救出する大勢の人々がありました。

この惨事の原因は現時点では分かっていません。原因の詳細は事故調査の報告を待たなければなりませんが、気になることがあります。

日航は度重なるトラブル、ミスによって国土交通省から事業改善命令を受けました。経営の効率を上げることを重視し安全対策に問題がありました。確かに企業である以上効率を上げることは必要です。どの企業にもいえることです。ましてや、現在の経済状況を考えれば当然のことです。

しかし、現場を知らない経営陣が効率を求めすぎると現場には無理がかかりミスやトラブルが発生します。それが、重なり合って企業の不祥事や事故に繋がっていきます。

今回の事故がこのような構造で起きたとは、今の時点ではいい難いですが、可能性も捨てられません。

|

« 祝 2000本安打 | トップページ | 脱線報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3858662

この記事へのトラックバック一覧です: 脱線事故と効率の関係は?:

« 祝 2000本安打 | トップページ | 脱線報道 »