« サッカーのチケットをもらう | トップページ | ココログバージョンアップ »

ねこのおみやげ

私を子ねこと思うときがあるようです。うちのねこは外に出かけると優しさいっぱいのおみやげを持って帰ってくることがあります。

先ほども、愛情いっぱいのおみやげであるトカゲを持って帰ってきました。「ニャーオン」と鳴いて私のまえに獲物をおきます。ネコパンチで獲物を動かし、子ねこの私に仕留めさせようとします。

狩のできない私をみて、おなかがすいているだろうし、狩の仕方も教えてあげようというのがねこの気持ちかもしれません。

お礼のつもりで頭を撫でてあげると、胸をはり誇らしげにします。しかし、困ってしまうのが後始末です。また、生きていくために食べるならまだしも、そうではないので獲物たちが可愛そうに思います。

暖かくなり、外にはねこの獲物も増えてきます。チョウ、バッタ、セミ、コオロギ、ガ、トカゲ、イモリ、スズメ、色々なおみやげを持ってきてくれそうです。

|

« サッカーのチケットをもらう | トップページ | ココログバージョンアップ »

コメント

こんにちは
実家の猫も外に出ていた時はよく虫や鳥のお土産を持ってきてくれました。母が「少しは人間の役に立つものを持って来い」と言うと、その言葉を理解したのか、ある日泥だらけの饅頭をくわえてきたそうです。
私はその時仕事の関係で実家を離れていた為、分らなかったのですが・・

投稿: ぱーちぇ | 2005/04/08 15:17

>ばーちぇさん

こんにちは
泥だらけの饅頭とは。
そう、ねこって人の言葉を聞いているようなときがありますね。ねこの悪口をいっているときなど、黙ってこちらを見ているときがありますね。

投稿: 時空番長 | 2005/04/09 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3595476

この記事へのトラックバック一覧です: ねこのおみやげ:

« サッカーのチケットをもらう | トップページ | ココログバージョンアップ »