« セクハラ センセイ | トップページ | 皐月賞を予想する »

ドラえもんは続く

今日、ドラえもんが声優陣を一新して、新たなスタートを切りました。

絵も原画に近づけ変更されたところがあります。ドラえもんは、2.5頭身から2頭身へ、頭が少し大きくなりました。スネオの背は小さく、シズカちゃんの髪は黒になりました。

オープニングは女子十二楽坊の演奏で、歌はなく画面の下に歌詞が表示されます。

声が変わったことで印象がかわり、違和感を感じる人も多いのではないでしょうか。サザエさんでカツオくんの声が、変わったときも違和感を感じました。今ではあたりまえになってしまいました。同様に今回の変更も時間が経てばそれが、ドラえもんになることでしょう。

実は、今日の放送はみていないのです。普段も見ていませんが、ですから、話の内容はまったくわかりません。

しかし、子どもころはドラえもんを見ていました。ドラえもんいたらいいなと、思ったこともあります。

そして二十数年たった現在でも子どもたちに受け入れられています。当事、子どもだった私が、子どもを持つ世代になってまでドラえもんは続いています。長い時間が経ったのだと思います。


冒頭で「今日」とありますが、時計をみたら日付が変わってしまいました。

|

« セクハラ センセイ | トップページ | 皐月賞を予想する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3718504

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもんは続く:

« セクハラ センセイ | トップページ | 皐月賞を予想する »