« 14匹の迷い犬 | トップページ | ドラえもんは続く »

セクハラ センセイ

一度に6人もの処分を出す学校には驚いた。

<東京学芸大学>教職員6人処分 教え子へのセクハラなどで

セクハラ、自殺の方法を教えるセンセイ。

とんでもない、もってのほか、単に批判するのは簡単だ。教育機関であるだけに関係教職員の処分だけで、ことを済ますことは許されない。

特にこのような事件はその背景が見えにくい。その点を明らかにすることによって、抜本の問題解決がある。明らかにし、公表するのが教育機関としての責務ではないだろうか。

そして、周知を集め解決していくことが大切だ。

多難な問題を解決し、国境を越えて人々が幸福に過ごしていけるために教育があると思う。

もちろん、子を学校に送る立場になれば、このような事態はたまったものではない。

以下、センセイのセクハラ事件。

女子大教授のセクハラ認定 230万円賠償命令

教職員の不祥事:「先生」と呼べません 相次ぐ事件に府教委「心からおわび」 /大阪

部活ミスで謝罪のキス迫る 40代中学教諭を停職

まだ、まだあるが止めておく。反面教師の感があるからだ。

人間、完璧な人などいない。誰しもが負の部分も持っている。うまく折り合って生きていきたい。

そんなことをいっている私は、理想ボケか。

|

« 14匹の迷い犬 | トップページ | ドラえもんは続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/3694232

この記事へのトラックバック一覧です: セクハラ センセイ:

« 14匹の迷い犬 | トップページ | ドラえもんは続く »