« コラムを盗用 | トップページ | 不正アクセスで価格.com一時閉鎖 »

報道倫理

TBSコラム盗用問題をマスコミは積極的に取り上げないと、愚痴を前記事で書きました。

今日、気が付いたのですが5月13日付の読売新聞社説で取り上げられていました。社説で取り上げる読売新聞の姿勢を私は、高く評価します。
5月13日付・読売社説(2)

ところが、JR西日本記者会見における不快な発言をおこなっていたのは、読売新聞の記者であることが判明しました。これに対して、読売新聞は読売新聞大阪本社社会部長名でお詫び記事を掲載しました。
脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社

こちらを先に自社の社説で取り上げるべきだったと思います。社説のなかで報道倫理に触れています。また、「きちんとした再発防止策を講じてほしい」とあります。

しかし、「脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社」で再発防止に関して「今回の事態を重く受け止め、記者倫理の一層の徹底を図ります」とあり、「きちんとした再発防止策」にはなっていません。これでは、不祥事を起こした企業のトップの誠意を感じられないお詫びと、なんらかわりません。

5月13日付・読売社説(2)で読売新聞の姿勢を高く評価していただけに残念でなりません。読売新聞の今後に期待します。

|

« コラムを盗用 | トップページ | 不正アクセスで価格.com一時閉鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/4128746

この記事へのトラックバック一覧です: 報道倫理:

« コラムを盗用 | トップページ | 不正アクセスで価格.com一時閉鎖 »