« レースに出なくてもよいのでは | トップページ | 安田記念-予想 »

今夜、バーレーン戦

今夜、バーレーン戦が行われる(日本時間4日午前1時35分キックオフ)。小野の骨折による突然の戦線離脱、高原の欠場と日本代表は試練の試合となる。

こんなときだからこそ、中田英が「1対1では負けない」という気持ちが大きな意味を持ってくる。攻めるにしろ、守るにしろ相手に負けなければ結果は付いてくる。

今回は柳沢を1トップとする3-6-1の布陣で臨むようだ。それぞれの選手を生かすためにはよい布陣かもしれない。

だが、攻撃に関してはバーレーンの守備は堅い。個々の気持ちで負けないのはもちろんのこと、チームとして相手の守りを乱す工夫も必要となる。

過去のバーレーンの試合から、個人技でバーレーンの守りを突破するのは容易ではない。バーレーンは互いに連携をとる組織で守っているからだ。

これを破るには、日本もチームとして連携をとり攻撃をしけなければならない。そのアイデアを出すことも格選手に望む。

守備の乱れを生じさせれば得点の可能性は大きい。つまり、勝ちにつながるということだ。

私見を好き勝手に書いたが、どのような試合になるのか。どんな形にせよ日本には勝って欲しい。

|

« レースに出なくてもよいのでは | トップページ | 安田記念-予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/4393248

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜、バーレーン戦:

« レースに出なくてもよいのでは | トップページ | 安田記念-予想 »