« 台風一過 | トップページ | 原因は、うなぎを焼く煙 »

野茂、ヤンキースとマイナー契約

無口で無愛想。マスコミのインタビューを拝見して、そんな印象を野茂選手に持たれた方は少なくないはずです。私はそれでもよいと思っています。

1995年に野茂選手はロサンゼルス・ドジャースに入団。ここから日本人選手のメジャーへの道が開かれといっても過言ではありません。

野茂選手はメジャー1年目、日本人初のオールスター出場。13勝6敗、236奪三振の好成績を残し、新人賞と奪三振王のタイトルも獲得しました。2度のノーヒットノーラン、先日の日米通算200勝達成と功績は多数あります。

そんな野茂選手は、カブスとのマイナー契約を含めると8球団を渡り歩いてきました。確かに、全盛期は過ぎた感はあります。その反面、培ってきた経験が武器になってきた時期ともいえます。

昨年の野茂選手は右肩手術の影響で成績が振るいませんでした。今年は右肩も完治し以前の状態にもどりつつあるという話もあります。

プレーオフ、ワールドシリーズで活躍し、マスコミに対して無口で無愛想な応対をする野茂選手の姿をみてみたいものです。煌くような結果を残してくれれば、ファンとしては嬉しいもいのです。

挑戦し、戦い続ける野茂選手を日本から見守っていたいと思います。

|

« 台風一過 | トップページ | 原因は、うなぎを焼く煙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/5207086

この記事へのトラックバック一覧です: 野茂、ヤンキースとマイナー契約:

» 野茂ヤンキースとマイナー契約 [芸能&スポーツ瓦版]
27日デビルレイズを解雇された野茂英雄が 通算7球団目のヤンキースとマイナー契約をした(*^o^*) 最初はマイナーの3Aコロンバスで調整し 1軍から呼ばれるのを待つ事になる(*∩∩*) 野茂は今年200勝を達成したが それ以外は成績が悪くデビルレイズも金が無く 解... [続きを読む]

受信: 2005/07/29 21:49

« 台風一過 | トップページ | 原因は、うなぎを焼く煙 »