« 地震に備えよう | トップページ | 宇宙旅行 »

日本 2-1でイランに借りを返す

勝って締めくくれたのはよかった。ワールドカップアジア最終予選日本が2-1でイランに勝利しました。

アウェーでの借りも返すことができ、5勝1敗、勝ち点15でB組み1位で最終予選終了です。

今日の戦い振りは、序盤から果敢に前に攻め、1対1の競り合いにも負けぬように体をぶつけ、今までの問題点を解決するかのような動きでした。また、長い距離を何度も走る姿に勝利への意欲が出ていました。

東アジア選手権でジーコ監督は先発メンバー11人を総入れ替えしました。この効果が出たのかもしれません。チーム内での競争が激しくなり、選手の意識が変わり今日の内容と結果に繋がったように思います。

もし、そうだとすればジーコ監督の選手起用の手腕は「流石だ」といえます。一時期、ジーコ監督に対する批判も出ていました。これで絶賛とはいかなくても、批判はなくなるはずです。

「このままでは来年、世界をアッと驚かすことはできない。課題は頭にたたき込んでいる。これからも切磋琢磨をしていきたい。」とジーコ監督。ワールドカップ本大会まで10カ月あまりです。課題を克服し世界をアッと驚かせて欲しいです。

|

« 地震に備えよう | トップページ | 宇宙旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/5519359

この記事へのトラックバック一覧です: 日本 2-1でイランに借りを返す:

« 地震に備えよう | トップページ | 宇宙旅行 »