« 日本の進路を考えるのもよさそう | トップページ | 命を賭けてゲームをしなくても »

シャトル無事帰還

小学生のとき「家に着くまでが遠足です」とよく言われたものです。当時はなに、それ、ぐらいにしか思っていませんでした。

比較の対象としては違和感もありますが、スペースシャトルの帰還をみて思い出しました。地上に無事着陸するまでが任務です。無事に帰還できてなによりです。

耐熱タイルの接合材のはみ出しを取り除くため、宇宙で初のスペースシャトルの補修もおこなわれました。前回の事故原因にもつながったものであるだけに心配でした。

スポーツで海外において日本の選手が活躍している場面は嬉しいものです。野口さんは宇宙で活躍ですから、私との関係はないのだけれども私自身が誇らしく思えます。

スペースシャトルが無事帰還したからこんなこともいえるのですけど、いままで見てない宇宙の映像をみせて欲しかった。前にみたことがあるような映像ばかりだったように思います。それが少々残念です。

次回のスペースシャトルの打ち上げは未定です。しかし、問題が解決され、再び宇宙に旅立ち、次の世代にも夢が広がればと思います。

|

« 日本の進路を考えるのもよさそう | トップページ | 命を賭けてゲームをしなくても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/5388459

この記事へのトラックバック一覧です: シャトル無事帰還:

« 日本の進路を考えるのもよさそう | トップページ | 命を賭けてゲームをしなくても »