« 宇宙旅行 | トップページ | レッズ-F東京戦にいきました »

無所属でホリエモンが出馬

衆議院総選挙の話題は連日事欠きません。刺客がどこぞへ放たれた。新党結成。出馬を断念と。

今日も動きがありました。噂のあったホリエモンの出馬が正式に決まりました。ですが、その出馬表明の記者会見には違和感を持ちます。

無所属で立候補するのに、なぜ自民党党本部で記者会見をするのか。ホリエモンも政治の世界では茶番を演じるようです。

ホリエモンにとって立候補するメリットを考えてみると、広島6区の出馬で注目を浴び、ライブドアを全国に宣伝できる。以前、近鉄、フジテレビの買収問題でマスコミに注目され、その宣伝効果の高さ、うまみが忘れられないのではないかと思います。

落選したとしても、その費用は宣伝費とみれば安いものと計算しているはずです。実際はそうでないことを願います。

一方の自民党は、新しい自民党だというイメージアップ、亀井さんを追い込む、当選した暁には自民党への入党でしょうか。また、ホリエモンが持つ豊富な資金を当てにしているのかもしれません。

広島6区でホリエモンが、当選できるかどうかという点について考えてみると微妙なように思えます。今までに選挙にあまり関心を寄せなかった層が多い、東京や大阪などならば当選も可能との見方もできます。なのに、あえて難しい地域で立候補するとは。地元の人たちの間にはよそ者がなんで、何がしたいのかと疑問の声もあるようです。

|

« 宇宙旅行 | トップページ | レッズ-F東京戦にいきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/5549733

この記事へのトラックバック一覧です: 無所属でホリエモンが出馬:

« 宇宙旅行 | トップページ | レッズ-F東京戦にいきました »