« 夏休みの宿題 | トップページ | 帰宅支援マップ »

マニフェストと検証

衆議院総選挙が公示されました。

選挙活動も本格化します。今日の夕刊をみると選挙一色です。各政党の党首の第一声を伝え、地域の候補者の写真が載りにぎやかなものです。

私の母も選挙には関心があるようで、普段の夕刊はテレビ欄ぐらいしかみないのに、夕刊を熱心に読んでいました。「郵政民営化もあるけど、ほかのことも大切だし、どの人に投票したらいいんだろうね」と私に質問するのは驚きでした。各党のマニフェストをもらって、候補者の演説を聞いて考えたらと答えておきました。

ところで、マニフェストは2003年の統一地方選、衆議院選挙で使われ始めました。私たち有権者は各政党の掲げる公約、政策がわかりやすくなりました。その一方で、マニフェストに掲げられたことが、どの程度実施されたのかは多くの人々は知らないのではないでしょうか。

ただ、マニフェストに魅力あることを並べても、実際に実行されなくては何の意味も持ちません。マニフェストにあることがらがどのぐらい達成されたかが重要です。

マニフェストの内容、達成調査する第三者機関があり、定期的に公表してくれたらと思います。そうなれば、政治家の先生方はより真剣に取り組んでくださるでしょうし、投票の参考材料とし役立ちます。

|

« 夏休みの宿題 | トップページ | 帰宅支援マップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/5716877

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェストと検証:

« 夏休みの宿題 | トップページ | 帰宅支援マップ »