« 立冬 | トップページ | 干し柿 »

日本代表 新ユニホーム

サッカー日本代表の新ユニホームが7日に発表されました。

2006FIFAワールドカップTM着用
日本代表"ホーム"オフィシャルユニフォームを発表(05/11/7)

ジャパンブルーを基調に日本刀がモチーフのデザインだそうです。ジャパンブルーは空(世界)への飛躍を願い、日本刀は新しい挑戦と全国民の思いを一体にさせる大和魂を表現していると説明しています。

初戦でサポーターに新ユニフォームを着用して応援してもらえるよう、"ホーム"オフィシャルジャージー(トップ)およびレプリカユニフォームを、11月11日(金)より国内の一部アディダス取扱店にて先行販売を開始します。また、11 月16日(水)には、国立競技場内での販売も予定しております。

と、アディダスの商魂もたくましいようです!?

慣れもあるんでしょうが、やはり新ユニホームには違和感を持ってしまいます。ドイツへ行く頃にはそれが当然となっているのかもしれません。

今後、新ユニホームの選定は複数のデザインを用意して、サポーターの人気投票で新ユニホームを決めるのはどうでしょうか?その方が、サポーターとの一体感もより増すと思います。

 

さて、新ユニホームの初戦となる対アンゴラ戦のメンバーは8日に発表されました。

GK
土肥 洋一(FC東京)、川口 能活(磐田)、楢崎 正剛(名古屋)

DF
田中 誠(磐田)、宮本 恒靖(G大阪)、三都主アレサンドロ(浦和)、中澤 佑二(横浜FM)、坪井 慶介(浦和)、加地 亮(FC東京)、駒野 友一(広島)、茂庭 照幸(FC東京)

MF
中田 英寿(ボルトン)、中村 俊輔(セルティック)、小笠原 満男(鹿島)、稲本 潤一(ウエストブロミッチ)、村井 慎二(磐田)遠藤 保仁(G大阪)、松井 大輔(ル・マン)阿部 勇樹(千葉)

FW
柳沢 敦(メッシーナ)、高原 直泰(ハンブルガーSV)、玉田 圭司(柏)、大黒 将志(G大阪)

特に目立った点も無くドイツへ行くメンバーは、ほぼ決まった印象を持たせる内容ではないかと思わせます。

|

« 立冬 | トップページ | 干し柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/6986947

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表 新ユニホーム:

» ■週末の学び「日本刀」〜サッカー日本代表ユニフォーム [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
先週、年内最後の戦いを終えたサッカー日本代表   ユニフォームがリニューアルされ 大和魂、そして日本刀がコンセプととして導入された   この機会に、日本刀のすごさを学ぼう     ●日本刀&日本代表新ユニフォーム    以下....... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 12:22

« 立冬 | トップページ | 干し柿 »