« 移りゆくアキバ | トップページ | いいぎり »

広がる耐震強度偽装事件

日々、発覚と疑いが出てきます。

今日も群馬県前橋市と静岡県掛川市のビジネスホテルが、耐震強度偽装の疑いがあるため休業した。と報じられました。

国土交通省は「緊急建築確認事務点検本部」を設置し、年内に国指定の全48機関に緊急立ち入り検査を実施すること表明しました。また、都道府県知事が指定した機関については各自治体が検査を実施する模様です。

まずは、徹底した調査をお願いしたいところです。住人は当然のことであり、近隣の人々の安全にも耐震強度偽装は関係します。

調査の結果、姉歯建築設計事務所が関わった物件のみで耐震強度偽装は収まって欲しいものです。そうでなければ、恐ろしい事態に発展するのでは。

これだけの耐震強度偽装マンションやホテルがあるということは、検査のありかたに重大な欠陥がありそうです。

    
衆院国土交通委員会で関係者ら参考人の答弁をニュースでみました。新たな事実(?)も出てきましたが、互いになすりあい保身のための答弁という印象を持ちました。

このような業者たちには偽装マンション住人の救済は期待できません。事件の詳細を明らかにすると共に、公機関は自らの責任と住民へ救済策を速やかに表明するべきです。

|

« 移りゆくアキバ | トップページ | いいぎり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/7382475

この記事へのトラックバック一覧です: 広がる耐震強度偽装事件:

« 移りゆくアキバ | トップページ | いいぎり »