« ブログと記事 | トップページ | あなたのおやじ度判定 »

車両基地見学

つくばエクスプレスに初乗車。

首都圏において近年にない全線新規開業の鉄道なので、一度は乗ってみたいと思っていました。ただ、漠然と乗るのは物足りない気がしていました。何か用事があって乗るのが私の理想です。

つくばエクスプレス沿線にかかわりがある訳でもないので用事などありません。そこで、用事を作ることに。

沿線の資料を集めていたら、つくばエクスプレスまつりの開催を知りました。つくばエクスプレスまつりとは、車両基地公開イベントです。

開業後、初の車両基地公開イベントですし、同時に関東鉄道の車両基地見学会も行われるのでふたつのイベントを回る企画をたて行ってきました。

最初はつくばエクスプレス総合基地へ。

秋葉原からつくばエクスプレスに乗り守屋で常総線へ乗り換えて新守谷で下車。無料のシャトルバスに乗ってつくばエクスプレス総合基地。

tx1
記念撮影タイムではスピーフィが登場し、お子様サイズの制服を着て一緒に記念の撮影です。

tx2
スピーフィ号ヘッドマークに取り替えたところです

tx3
全線走行試験のヘッドマーク

  

関東鉄道の水海道車両基地へはつくばエクスプレス総合基地から水海道車両基地への無料シャトルバスに乗って移動しました。

dd502
受付より会場内に進んで行くとDD502がお出迎え。丸みを帯びたボディとロッド台車が目を引きます。

dai1
工場棟では車体と台車が外された状態での展示がありました。普段、目にすることは無いので、鉄道ファンでなくとも見入ってしまうのでは。

mitukai1
車両展示会場にキハ350形、キハ0形、キハ2300形が並んで展示です。

 

帰りは水海道駅まで無料バスで。駅と会場、会場と会場が無料バスが運行されていたのはいいサービスだと思います。が、ふたつの会場を移動する人が主催者の予想を上回っていて、バスに乗り切れない乗客が多数でて少々混乱していました。

水海道から守屋まで乗った常総線はローカルな感じがよかったです。気動車のエンジン音とちょっと遅めなスピードと景色。常総線にもっと長く乗っていたい気分にさせてくれました。

|

« ブログと記事 | トップページ | あなたのおやじ度判定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/6917949

この記事へのトラックバック一覧です: 車両基地見学:

« ブログと記事 | トップページ | あなたのおやじ度判定 »