« 本屋さんは年末の雰囲気 | トップページ | 車両基地見学 »

ブログと記事

ブログを書いてる私は気になるコラムでした。

ブログで自滅する人々(第1回)~ブログで「祭られる」人々-デジタルARENA

以前、アルバイト店員が客を侮辱する内容を写真付きでブログに載せ問題になったことを書きました。これも同じことです。

そのアルバイト店員も祭られてしまいました。今では話題にこそ出にくくなりましたが、発掘された情報はネット上には残っています。

ネット上に一度でたものは発信もとを削除してもどこかに残ってしまいます。書き込んだら消えないと考えておいたほうがよさそうです。

 

ブログを題材にしたフィクションを1つ紹介します。

"Over The Rainbow" ~十億アクセスの彼方に~

要約すると、いじめの原因は家族の出来事を綴った両親のブログだった。というものです。

作り話とはいえ、ありえそうなのが怖いところです。

|

« 本屋さんは年末の雰囲気 | トップページ | 車両基地見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/6883830

この記事へのトラックバック一覧です: ブログと記事:

» 祭り・祭られ・自滅する [アスピリンカフェでちょっと一息]
ブログで自滅する人々(第1回)〜ブログで「祭られる」人々 / デジタルARENA ブログに記した内容が原因で発生する「祭り」が急増している。 「祭り」とは、巨大掲示板「2ちゃんねる」上で、特定の事象や事件に関する スレッドにユーザーが集中し、激しく盛り上がっている状態を指す言葉だ。 以前からさまざまな団体や個人を対象に繰り広げられて来た「祭り」だが 最近はブログサイト中の記述が原因で「祭られ」てしまう個人の例が増えている そして�... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 06:27

« 本屋さんは年末の雰囲気 | トップページ | 車両基地見学 »