« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

ココログバージョンアップのお知らせ

niftyからメールが届きました。

何かと思ったらココログのバージョンアップの知らせでした。niftyが既存の有料ユーザーを蔑ました例の件です。

niftyの以前の発表では3月にバージョンアップを実施するとありました。メールによると、確かに3月には違いないが、3月28日に行うとは恐れ入った。

メールをよこしたことは評価できるとしても、実際の中身が問題。散々待たせてココログフリーと機能は同じってことはないでしょうね。 >niftyさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流し台にて

夕食後の食器が流しにおきっぱなしになっていました。

洗う人がいないのだから当然なのですが、どうも、後片付けはめんどくさい。明日の朝にでもしようかと頭をよぎりましたけど、それでは朝の仕事が増えるので食器を洗うことにしました。

やり始めればなんてことはありません。綺麗になっていく茶碗や皿は洗ってて気持ちが良いものです。ところが、最後に流しを掃除し屑がたまるかごを取り出したらこれが凄いことに。

めは詰まっているは、ぬるぬるした層は厚いはで、ここに触れるのではなかったと後悔したほどです。掃除の途中で気がついてしまうと、綺麗にせずにはいられない性分なので洗うことにしました。

たわしでこするとぬめりはそこそこ落ちましたが、目詰まりとこびり付いた汚れがどうしても許せない。なにかいい洗剤ないか探していたらありました。説明を読むとこの洗剤を薄めて30~60分つけておけばよいと書いてありました。バケツに水をはり洗剤を入れてかごを浸し、風呂へ。

風呂から上がって、さぞ綺麗になっていることだろうと楽しみにバケツを覗く。

「ん?変わって無いじゃん」。

あまりの変化のなさに呆れるというか、敗北感が。

明日、リベンジするこに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松永幹夫騎手、調教師へ

競馬の神様も粋な演出をするものです。

松永幹夫騎手の現役最後のレースで1400勝達成。もちろん、運だけでなく実力も備わっていたからこその記録達成です。

JRAのwebサイトに松永幹夫騎手の特設ページがあります。その中にあるターフグラフィティは懐かしかったです。

松永幹夫騎手と一緒に、ファビラスラフイン、キョウエイマーチ、チアズグレイスなどの馬もでています。ムービーをみていると「あっ、こういうレースだったな」「馬券がなぁ」と当時が思い出され、月日が重ねられてきたことを実感しました。

これからは、松永幹夫調教師になります。騎手時代と同じようにファンには思い出に残る馬をターフに送り出してくれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教える上での落とし穴

ひょんな事からパソコンの講師になりました。

とはいうものの、パソコン教室の先生ではなく知人の要望に応えるものです。

先日、先輩がパソコンを購入しました。新しいパソコンでネットワークに接続したり、新たなソフトの導入と、先輩の経験の無いことが多数あり私に教えて欲しいとのことでした。

信頼してくださる嬉しさで快く引き受けました。しかし、これが実際に伺ってみると難しい。

先輩の年齢は六十数歳。このお年でといういと失礼ですが、新たな取り組みをしようというのですから頭が下がります。以前にも、「これどうするんだ」。と訊かれたことがあり、説明すると「あっ、そうか。わかった」などとやり取りをしていました。そんなことより、まあ、それなりにWindowsは使えるものと思っていました。

ところが、今日、一緒に作業をしていると意外なところでつまづかれました。ドラック&ドロップ操作があいまいでした。私はドラックして何とかは無意識にやっていました。しかし、いままでそういた場面に出くわす機会が少なかった人は妙にとまどうようです。

当然、私も最初はぎこちないことだったとおもいます。いつの間にやら意識に上らないレベルになりました。けれども、初めての方に教える場合、当然と思う以前のことにも気を回さなければいけないと思いました。

人に教えることの難しさを実感した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初のメダル

「意外と大きいな」。金メダルをみた感想です。

トリノオリンピックのメダルを初めてみました(笑)。これまで表彰台に上る選手の映像を拝見することがなかったからです。

日本のフィギュアスケートのメダルは、1992年アルベールビル大会2位の伊藤みどりさん以来のメダルだそうです。また、金メダルはアジア勢では初とのこと。

そう聞かされると遠い道のりだったんだと感慨もひとしおです。「参加することに意義がある」。と言われます。否定はしませんけれども、やはりメダルを取ることに越したことは無い。今回のオリンピックの総合的な感想です。

荒川静香選手、金メダルおめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊び道具と仕事

このところ、Winnyを介しての情報流出が相次いでいます。

2/23 名古屋市消防局 消防士長 個人情報他

2/23 海上自衛隊 通信員 秘密文書他

2/22 栃木県警 事課長の警部 捜査資料

2/14 京都刑務所 刑務官 内部文書および受刑者の個人情報

2/ 1 神戸市立学校教諭 生徒の個人情報

2月分だけで5件もあります(日付は報道された日)。しかも全員公務員です。公務員だから特にニュースになるのでしょうが、それにしても公務員の情報管理の意識の低さが表れていると指摘されても仕方が無いように思います。

公務員以外に共通点があります。皆、職場からデータを持ち帰り、個人のパソコンで流出させてしまった点です。

もし、職場にパソコンが少ないならば買うべきです。経費節減なのかもしれませんが、必要なものはきちんとそろえる。その上で業務とは関係のない使い方やデータを持ち出し、情報を漏洩させたならば厳しく罰する。

それぞれ事情はあるとは思います。しかし、それなりの地位にいながら、遊びと仕事の区別がついていないことに呆れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコの年齢は、数え?満年齢?

hiruneneko

ネコ好きにもうおわかりかと思いますが、今日は猫の日です。そこで我が家のネコの写真でも貼らせていただきます。

ネコの写真は撮っていたようで、探してみると撮っていないことに気づきました。あっても寝ている写真ばかりです。臆病ネコですからカメラ向けると、どこかへ行ってしまうからでしょう。

ところで、ネコの歳の数え方は、どうするのでしょうか?

というのはコイツの歳を書こうとしたんでが、数えなのか、満年齢なのかと、ふと頭に浮かんだからです。

競走馬は2000年までは数えで歳を表記していました。そんなこともあって、動物は数えかなと思っていたのですが自信がありません。

まあ、どちらでもいいような気がしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかん

店頭からみかんが少なくなってきました。愛媛、和歌山、福岡や熊本産のみかんが出ていた頃は山のように積んであった時もありました。

いま近所のスーパーは静岡産のみかんになりました。静岡産みかんは甘みに適度な酸味があって美味しいです。袋がやや厚いのが難点といえば難点でしょうか。昔のみかんの面影が残っているように、私は感じます。

静岡産のみかんは、もう、みかんの季節とのお別れも近いことの知らせのようでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロッピーディスク

片付けをしていて気になったのは、フロッピーディスクです。

枚数を数えてみたら約70もありました。OSとアプリケーションがほとんどです。今ではCDやDVDが1枚で提供されますが、以前はフロッピー十数枚なんってことも当たり前でした。

まだフロッピーでデータの受け渡しをしてるのならば、それとして再利用するのですが、メールが普及しているので受け渡しに使うこともなくなりました。

新たな利用法も無いのですけど、使えば使えるのでただ捨てるのは惜しく思ってしまいます。なにかないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーS結果

用事があって出かけていたので、フェブラリーステークスをみることができませんでした。

先ほどJRAのサイトとで結果を確認したところ○◎で的中。なんですが、配当は660円。昨日の予想4点をBOXで買ったので6点買いとなり、100円ずづ買ったので出費600円。差し引き60円の利益となりました。

しかし、競馬新聞代が410円なので350円の実質赤字となってしまいました。

昨日書きましたが、懸念していた一番安い配当がきてしまいました。ここ数年1、2番人気の決着は無かっただけに、的中しても嬉しさ半減です。

それでも、今年の初戦を一応とれたということで「良し」とし、前向きに捉えることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーSを予想

サッカーを観ていました。

小笠原のロングループシュートはおみごと。思わず「おお」と声がでたほどです。

さて、あすはフェブラリーステークスです。今年初めてのG1ともなれば参戦せずにいられません。小笠原のシュートのようにみごとに決めたいところです。

フェブラリーS予想

◎  9 シーキングザダイヤ
○ 14 カネヒキリ
▲  8 ヴァーミリアン
△  7 アジュディミツオー

と、印を打ちました。アジュディミツオーが不気味な存在です。

馬連BOXで買おうと思いますが、9-14で入ったときオッズによっては赤字になる可能性があります。悩むところです。当日のオッズと相談することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子メール

「電話したほうが早い」。メールをやりとりしていると、そう感じるときがあります。

先日、知人からあるソフトがうまく動かないから対処方を教えてくれとメールをもらいました。早速、手順を書いて返信しました。すると、「そんなところはない」。と再び知人からメールがきました。どうも腑に落ちないので知人に電話してみました。電話で話していると、どうも操作しているところが違うのがわかりました。知人の思い違いが原因とわかり一件落着。

なかなかメール(文章)で伝えることは難しいです。まして、思いや感情といったところを伝えるのは容易ではありません。書き方ももちろんありますが、相手のそときの気持ちや思い込みによっては誤解が生じ思わぬトラブルに発展することもあります。

ブログも文章を書いているのですけど、そういった点において私の文章を書く技量ではどうななかと不安になります。

ところで、その知人と後日飲む機会を得ました。

先の一件を肴に飲んでると、問い合わせがあったソフトは最近使いだし、それまで似たようなソフトを使っていて、その操作方法と混同してしまったようでした。「なるほど」と、思い違いの真相を知ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許更新講習でAV

コントみたいですけど、免許更新の講習中に啓発ビデオの冒頭数秒 AV を上映したそうです。

免許更新講習でアダルトビデオ映像 講師がダビングミス-asahi.com

このニュース多くのニュースサイトにあります。AV を流したのは確かに問題です。しかし、ダビングの違法を指摘した記事は朝日しか見つけられませんでした。

朝日の記事によると短いですが、

同協会は著作権などの関係で複写を禁止している。

と記されています。

場所が場所だけに著作権法に触れる部分を取り上げ管理の問題点に、もっと注目した記事があってもよかったのではと思います。まあ、このぐらいはということですかね。それとも、警察に楯突くと後々厄介だからあまり取り上げないのか…。

 
 

それにしてもこの県警OBの講師68才ですか、かなりお元気なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はビールでも

今夜も暖かい。

そこで、久しぶりにビールでも飲もうとビールを酒屋に買いに行くことにしました。ついでに星を眺めながら少し早いが春の夜の散歩も悪くないなと、柄にも無く風流気分で玄関へ。

が、玄関を出たら地面が濡れているではありませんか。昼間、雲ひとつ無いほど天気が良かったのに、天気が変わるのが早過ぎる。

春の夜の散歩はこれからの楽しみになってしまいましたが、ビールは獲得しました。

酒屋から帰ってくると雨も本格的に降り出しました。「たまには雨だれの音を聴きながらビールを飲むのもいいものだ」。一人で満足したしだいです。

「飲めればいんだろう」。と言われればそれまでですけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

義理チョコってどうなんでしょう。

男の私としては見えもあったりで貰えないと寂しい気分です。でも、頂いた後に悩むんです。お返しを。

色々なチョコをいただきます。一律に同じものをお返しするのが良いのか、別々にするのがいいのか、金額はどのくらいにすべきか、あとが怖いので結構憂鬱になります。一度ヘンなレッテル貼られたら仕事しずらいですしね。

同様に女性も困っているのではと推察します。OLの7割はなくなって欲しいという調査結果があります。7割がそう思っているならなくせます。私はそうあって欲しいです。

 

競馬じゃないんですから、本命一点勝負でいいのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠いメダル

女子モーグルに出場した上村選手は 3D 決めたのにメダルには手が届かないとは、なんとも残念です。

モーグルは大技を決めるより途中の過程が重視されるとのこと。それでも他の選手はで決められる人はいないんだからもう少し高い評価を得てもいいのではと思ってしました。

勝負ごとですから、ルールや採点方法熟知してどうしたら有利になるのか考えるのが重要かもしれないななどと、後に愚考させれてしまいました。

 

ジャンプの原田選手はどうしたのしょう。勘違いとはいえ痛すぎるミスです。報道では規定より200グラム体重が少なく、牛乳1本飲めばよかったのに、とコメントを多数聞きました。

いくら牛乳1本といっても、本人が間違いないと思い込んではあとの祭りです。回りのスタッフが気をきかせてもよかったのではないかと思ったりします。

 

オリンピックともなると上には上がいたり、思わぬアクシデントがあったりで、私が言えるようなことでもないですが、金メダルは遠いところにあるんだなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックバージョン

あれっ。ロゴが変わっている。

ある事柄を検索するために google を利用させてもらったら、google のロゴがオリンピック仕様になっていました。

こういう遊び心はいいですね。検索エンジンというとどこかしら機械的な感じがします。それが、多少なりともぬくもりが伝わってくるようです。

次の機会にはどんなロゴが出るのか楽しみです。

ところで、google はイベントや祝日に以前からロゴを特別なロゴに変更していました。過去に使用したロゴは google の展示室にあります。
http://www.google.co.jp/intl/ja/holidaylogos.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年に一度

「あっ、朝だ」。気が付くとすっかり明るくなっていました。

明け方にオリンピックの開会式を観ようと思っていたのですが、昨夜からずっと夢の中にいました。開会式の様子はテレビで録画を拝見することになりました。

オリンピックの開会式のたびに思うのですが、もう前回から4年たつのかと思います。長野オリンピックが4年前ぐらいの感覚なんですけど、長野オリンピックは2つ前ですから8年前。

 

「いやー、年取るはずだわ」。

 

なんだかオリンピックがくるのが怖くなります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の世界だけでなく

今日はネコの話題を紹介します。

おとり捜査官:雄ネコのフレッド、偽獣医摘発に貢献 米国-MSN毎日インタラクティブ

野良猫から捜査官への出世もすごい。人(猫)生何が起きるかわかりません。彼のおとり捜査官としての活躍で犯人をみごとに逮捕。

それで、このネコさん会見に捜査官バッジをつけて堂々と登場です。MSN毎日インタラクティブのページに写真が掲載されています。

このような会見は映画の世界だけかと思っていましたが、実際におこなわれているんだと実感しました。アメリカらしい話です。

2006.2.12 追記

ネコのフレッドが捜査官に任命された経緯が記されています。
ブログ:ボビーといっしょにNews Check! さん
http://news.bobby2.info/article/195977.html

TBいただきありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

気になる母校

今朝の朝刊に公立高校の後期選抜の志願状況が載っていました。

真っ先に母校の名を探してしまいました。高校を卒業して何年になるんだろうか?受験生からすれば私は、「オヤジも卒業生なのかよ」といわれる年になっているのに。

在学中は、通っている高校なんて空気のごとく気にならない存在でした。それが、今では無意識に母校を気にするなんて不思議なものです。

今では、年に一度ぐらいになりましたが、高校時代からの友人らが集まって飲み会をしています。毎年、当時の誰かの年賀状に「今年も飲み会しよう」と書かれています。皆の楽しみになっているようです。

これらの友人の存在も母校を気にする一因かもしれません。受験生の皆さんも入学後、長く付き合える友にめぐり合えればと思います。

さて、卒業した私には新たな後輩ができるわけで、先輩としてもう少し胸が張れるようにしなければと思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事件の陰で社員は

いい視点でのニュースではないでしょうか。

「こんな時だからこそ安定したサービスを」――ライブドアの技術者魂-ITmediaニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/07/news066.html

テレビのライブドア事件の報道といえば、ホリエモンと経営陣や株価が中心です。そして、ホリエモン、ライブドアを叩き、ライブドアすべてが悪いといった印象を受けます。

確かに、ライブドアの事件は社会に大きな影響を与えたのは事実です。事件の全容解明、その社長や経営陣の責任が問われるのは当然です。しかし、社員すべてが疑わしいわけではありません。

ITmediaニュースの記事を一部引用すると、

 コメンテーターがライブドアを叩いていたその瞬間も、ポータル「livedoor」は動いていた。ポータルは連日のテレビ報道の影響でアクセス数が急増。想定アクセスをはるかに上回った日もあったが、同社の技術は負荷をさばき切った。ブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)など他サービスも、事件前・事件後とも変わらず、安定運用を続けている。

また、

 「こういう時期だからこそ品質を落とさず、ユーザーや株主の信用を失わないよう、みんなで励まし合って、踏ん張っていかなきゃいけないと思ってます。スタッフ1人1人がコンテンツを支える貴重な存在。1人でも絶望し、仕事が手につかなくなると、サービスの品質にも影響が出てしまいますから」

技術者達は地道に仕事に取り組み、会社の動向に苦悩している様子がわかります。この人たちは事件に絡む経営陣の思惑など知らなかったはずです。また、他の多くの社員もそうでしょう。

単に社員にマイクを向けるよりも、このように陰の部分にスポットをあてるほうが大切なはずです。

 
 

ライブドア社員の皆さんの努力が報われればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦情もいいですけど

今朝の天気予報では、東京の最高気温は4月上旬並みの16度。

ところが、12時になっても、午後1時になっても16度に程遠い気温です。天気も回復するといってましたが、薄日は差すものの雲が残り寒い一日となりました。

この予報に対して気象庁に苦情が殺到したそうです。

間違いを指摘するのも大切なことです。それによってより良いものになります。しかし、苦情をいったからといって暖かくなるわけではありません。

気持ちはわからないでもないですが、天候は人の力で変えられるものでありません。ですから、怒ったり、イライラしても無駄なだけです。そのエネルギーを他に向けた方が有効なのではないでしょうか。

また、東京より寒い地方の人からすれば「贅沢いってるな」と、お叱りの声が聞こえてきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマン川柳

思わず笑ってしまいます。第一生命サラリーマン川柳コンクールの入選100作品が発表されました。

恒例となっているサラリーマン川柳。私のひそかな楽しみにのなっています。笑いながらも「そう、そう」「まったくなぁ」と思わされるところも魅力ですかね。

いくつか紹介します。

ウォームビズ ふところ常に クールビズ

 私もそうです。

  

片付けろ! 言ってた上司が 片付いた

 因果応報?

 

子はゲーム 家ではパパが 無視キング

 お父さんはつらいよ

 

我が社では 部長のギャグが クールビズ

 気お付けなければ

 

”軽くヤバイ” ぜい肉よりも 我が会社

 かなりヤバイにならないように

 

妻の顔 昔モナリザ 今ムンク

 ムンクは…ね。

 

マイブログ 立ち上げたけど 話題なし

 この作品はここのことかな。

 

道たずね 防犯ブザーを 鳴らされる

 これは笑っている場合ではありませんよ。困ったもんだ。

 

第一生命サラリーマン川柳コンクールベスト100
http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登ると春の景色

二宮にある吾妻山に行ってきました。

二宮駅の改札を出て階段を下りれば吾妻山のお出迎えです。

駅前の道路を渡ると直ぐに上り坂になります。役場の脇を抜けると入り口で、ここから階段を上がります。この階段急で、昨夜降った雪が残り凍っているところもあり、足元に気お付けながらの登りとなってしまいました。

azuma3

不覚にも息を切らせて階段を上りきると、それまでのご褒美かのように勾配が緩やかになります。「やっぱり、運度不足かな。標高たったの136.2メートルだろう」。とか思いながら歩き浅間神社を過ぎると山頂です。

視界が開け目の前には富士山、左手には雪を被った町並みと相模湾、伊豆半島と景色が広がり、そして手前には一面の菜の花。

途中、道には雪が積もっていてどう見たって冬の景色だったんですが、山を登ると菜の花が咲き誇っているというのは狐にでもつままれたような感覚です。

azuma1
azuma2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冬」の期間とは

simobasira

寒い一日でした。

買い物に出かけたついでに公園を散策しました。この寒さで日陰の霜柱は午後3時過ぎても融けずに残っていました。

風も冷たく、耳や頬が痛くなってくるようで、そそくさと退散です。

寒いのは当地だけでなく、寒気の影響で各地でこの冬一番の寒さとなったようです。

ここで疑問なんですが、テレビ、新聞で「この冬一番の~」といいます。この「冬」の期間とは一体いつなのか?。「冬」は地方や人によって感じ方が異なるのではないか、それを一律に「この冬」というのは何かあるのでは、と気になったので調べてみることにしました。

すると、気象のWebサイトにありました。

ホーム  >   気象等の知識  >   予報用語  > 時
季節を表わす用語
http://www.kishou.go.jp/know/yougo_hp/toki.html#A98

に、

冬   12月から2月までの期間。

と、記されています。

納得できるような回答に残念な気さえします。なんか、もう少し「へぇー」なことを期待していました。

暦の上では立春。用語でも冬は今月までですが、まだ、まだ寒い日が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆まき

mame

「おには~そと」「ふくは~うち」。

今日は節分。豆まきです。私のうちでは毎年行っています。皆さまのところでも豆まきされましたか。

近頃、近所はからは豆まきの声が聞こえなくなりました。以前、いや、かなり昔のことなのかもしれませんが、節分にはご近所から「おには~そと」「ふくは~うち」と聞こえていました。

「あそこのうちで豆まき始めたよ。鬼がうちに逃げてこないようにうちも始めなきゃ」とかいって、あわてて豆まきしたものでした。

最近はご近所に聞こえるような大きな声出すのも、ちょっとはばかるのでこっそりと行われているのでしょうか、それとも、やはり家庭では行われなくなったのでしょうか。

大きなお寺や神社では今年も、芸能人、著名人を招き盛大に豆まきが行われたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲き始めた桜草

sakurasou

昨年の12月以来の寒さのためか開花が遅れていましたが、我が家の桜草もようやく花を付け始めました。

これも寒さのせいなのか、葉は黄みを帯び少々元気なさげです。

これから暖かくなってくれば、元気に成長し花数も増えてくるはずです。花が増えた分だけ春になっていくようで、日ごとの花数を目にするのが楽しみです。

 

我が家の桜草は、例年ならば4月いっぱい花を付けてくれて楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定通りにしていれば

たまには降ってもらわないと困るんですが、二日続けて降るとは…。

きのう、済ませるはずの用事を雨を理由に、今日に延ばしてしまいました。今日も雨ならばきのうの内に済ませておけばよかったと後悔。悪いことに今日の方が降りが激しい。道路に落ちる雨粒の跳ね上がる様子がはっきりとわかる。

仕方なく出かけることに。

外にでればどってことないかと思っていましたが、戻る頃には案の定、ズボンの裾は濡れて冷たいし、靴の中にも雨が滲みって気持ち悪い。

昨日は小雨だったので、昨日済ませておけばと改めて後悔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »