« 教える上での落とし穴 | トップページ | 流し台にて »

松永幹夫騎手、調教師へ

競馬の神様も粋な演出をするものです。

松永幹夫騎手の現役最後のレースで1400勝達成。もちろん、運だけでなく実力も備わっていたからこその記録達成です。

JRAのwebサイトに松永幹夫騎手の特設ページがあります。その中にあるターフグラフィティは懐かしかったです。

松永幹夫騎手と一緒に、ファビラスラフイン、キョウエイマーチ、チアズグレイスなどの馬もでています。ムービーをみていると「あっ、こういうレースだったな」「馬券がなぁ」と当時が思い出され、月日が重ねられてきたことを実感しました。

これからは、松永幹夫調教師になります。騎手時代と同じようにファンには思い出に残る馬をターフに送り出してくれればと思います。

|

« 教える上での落とし穴 | トップページ | 流し台にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/8854194

この記事へのトラックバック一覧です: 松永幹夫騎手、調教師へ:

« 教える上での落とし穴 | トップページ | 流し台にて »