« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

さようなら、パソコン通信

昨日、@niftyからメールがきました。

@niftyを11年間ご利用してくれてどうもです。といった内容でした。このメールを読んで当時のことを思い出しました。

入会した頃は@niftyではなくNIFTY-Serveという名称で、パソコン通信サービスを主に提供していました。入会した理由はいまとなってはあいまいですが、情報が欲しかったからだと思います。

今ではPCを自作する人も多くなりました。当時は回りにPCを自作する人は誰もいなく、雑誌においてはDOS/Vマガジンぐらいでした。トラブルと知識が無い私はトホホ‥状態。そんなとき、NIFTY-ServeのPC関連のフォーラムは助けとなりました。

マザーボードのセッティングやドライバ類の設定までROMってるだけでも十分でした。フォーラムで活躍されてた先輩方には感謝です。

そんなniftyのパソコン通信も今日で終了します。

昨年@niftyから告知があったように実質的には、もう提供されていたサービスほとんど残っていませんでした。しかしそれでも、@niftyからパソコン通信が消えるとなると、寂しさのようなものを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユキヤナギ

Yukiyanagi

サクラは満開になりました。

昼間の強風は収まり、夜桜見物にはよさそうです。けれど、今晩はかなり寒いです。わが家では昨晩、ストーブを点けませんでしたけれども、今晩は寒いのでストーブに火を入れたほどです。

満開のサクラも綺麗ですが、いまが盛りのユキヤナギも本当に真っ白な雪を被ったようで美しいです。

うちのユキヤナギではありませんが、撮影させていただきました。風が強くブレ、ピンボケが続出でした。掲載した写真がどうにか披露できる写真となってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えた言語バー WindowsXP

エディターで文章の下書きを作っていたときのことです。

ふと、画面全体を眺めたとき何かが無いように感じました。が、そのまま続けていました。

入力モードを切り替えたときにそれに気がつきました。言語バーが消えていました。キーボードから日本語入力をオンにして、そのまま日本語が入力できたので気がつきませんでした。

無くても仕事はできるので、とりあえず作業を続行。一段落ついたところで原因を探ることにしました。

ファイルは壊れていないので、システムに関する設定を疑ってみました。昨日、某ソフトをアップデートしました。そのとき、タスクトレイに使わないソフトが常駐するようになったので、スタートアップのチェックをはずしました。

ついでに、いくつか使っていない項目もはずしました。このときの操作が疑わしい。そこで、全てのサービスにチェックを入れ再起動すると、言語バーが現れるようになりました。

怪しそうなところのチャックをはずしながら試していたら、「ctfmon」のチェックを外すと、言語バーが消えることがわかりました。

ここで閃いたのですが、IME2002以外のIMEたとえばATOKを使っているならば消しておけばいいのではないか。不安もあるので google から ctfmon で検索しました。

ctfmon(テキスト・サービス)を自動起動しないようにする
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/630ctfmon/ctfmon.html

Windows XPスマートチューニング
第9回 言語バーを無効にする
http://pcweb.mycom.co.jp/column/winxp/009/

これらの記事が参考になりそうです。

知っていた方には今ごろ気づいても、といったことでしょうが、無知な私には嬉しい発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログバージョンアップで

ブログの表示は以前と変わりないようです。変わってもらっても困るのですが、どこか寂しい。そこで、新バージョンはどんなものかと早速、管理ページにログインしてみました。

が、重い。重すぎです。ページ開くのに何分かかってるんだろう。

「やっぱりな」って感じです。ココログのメンテナンスすると具合が悪くなる(笑)。

おしらせココログ
2006.03.28
3月28日メンテナンス後の状況について
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/03/328_0995.html

によると、

メンテナンス後、ベーシック/プラス/プロの負荷状況を確認したところ、アクセス集中により負荷が高まり、最悪の場合、ココログにログインできなくなる可能性が発生しました。

そのような事態を回避するため現在、ベーシック/プラス/プロについては一部制限をかけて運用を行っております。
そのため現在、上記ココログにはログインはできますが、管理画面の各種動作に時間がかかるという現象が発生しております。

とのこと‥‥‥。また、不具合もあるようで‥‥‥。

と、いうことで新機能を詳しく試すのもままならないので、そのうち試すことに。

ココログの他のブロクさんにコメントを書き込む際の操作がわずらわしくなった。との報告がありました。実際に試したところ、

Comment

こんな画面が出てきました。

Sendボタンの上の画像に書かれている文字を入力し、Sendボタンを押すとコメントが投稿されように変更されました。スパム対策のようです。操作が煩わしくなりコメントしていただく方には申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナモモ

momo

今日スーパーに行ったらお花見セットなるものが、造花のサクラにかこまれた1画で販売されていました。お菓子にジュースの詰め合わせです。

また、惣菜コーナーには「お花見にどうぞ」とポップが張り出され、鳥のから揚げ、ポテトフライなどが並べてありました。私はこちらのコーナーの方が気になりましたが。スーパーはすでにお花見を当て込んであの手、この手と盛り上げています。

たしかに、当地ではあと、2、3日でサクラは満開になりそうです。今週にお花見をするのがちょうどよさそうです。

そんな折、ようやくハナモモが咲きました。例年、モモが咲いてサクラだったように記憶しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松宮記念-結果

春のG1第一弾である高松宮記念の結果がでました。

競馬ファンの皆さんいかがでしたか?

馬連 11-14 2,290円は美味しいです。単賞4番人気と2番人気で、馬連5番人気ですからね。私は少々穴目を狙い過ぎたようです(泣)

さて、G1 2勝のラインクラフトは、やはり勝てませんでした。今年の短距離馬の層の薄さみたいなものを象徴しているように思います。ラインクラフトはマイルになったらもう少し期待してみます。

第36回 高松宮記念(G1)

着 馬番 馬名
1    11 オレハマッテルゼ
2    14▲ラインクラフト
3    13 シーイズトウショウ
4     3 プリサイスマシーン
5     6 ネイティヴハート
6     9◎シンボリグラン
7     7 リミットレスビッド
8    17 ゴールデンキャスト
9    16 タマモホットプレイ
10    10○カネツテンビー
11     8 ブルーショットガン
12    12 ギャラントアロー   
13     4 マルカキセキ
14    15 ウインクリューガー
15    18△コパノフウジン
16     1 キーンランドスワン
17     5 マイネルアルビオン
18     2 トウショウギア

 
 

【海外からの話題】

ハーツクライがやってくれました。25日、UAEドバイのナドアルシバ競馬場で行われたドバイ・シーマ・クラシック(G1)で快勝。日本馬のドバイ国際競走G1初勝利。また、ゴドルフィンマイル(G2)でもユートピアが勝ちました。

WBCもそうですが、日本から海外へ出ていっての優勝は、私自身も誇らしく思え、いいものです。ハーツクライ、ユートピアと関係者の方々おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松宮記念-予想

春のG1戦線が始まります。初戦は高松宮記念。

集まったメンバーには、これといった馬はいなくG1としては少々物足りなさがあります。そのかわり、各馬にチャンスがあり高配当の可能性もあって馬券的には面白そうです。

さっそく、高松宮記念の予想。

◎  9 シンボリグラン
○ 10 カネツテンビー
▲ 14 ラインクラフト
△ 18 コパノフウジン

距離が短いほど出遅れはレースに悪影響を及ぼします。シンボリブランの前走は出遅れたにもかかわらず3着。その足を評価。今回は初重賞勝ちのときと同じ舞台。

カネツテンビーは7歳ですが衰えも見せず好調。CBC賞のようなレースを期待。

桜花賞、NHKマイルカップとG1 2勝のラインクラフト。マイルチャンピオンシップは0.2秒差の3着。千二の経験はありませんが、それなりに対応するものと思います。

大外枠は確かに不利なんですが、一戦ごとに力をつけているコパノフウジン。抑えておきたい馬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠れタバコ

だめだよ校長先生!!隠れたばこでボヤ 川崎の小学校-Yahoo!ニュース(産経新聞)

禁煙ということに、過剰になっているように感じるのですがどうでしょうか。

未成年の喫煙は法で禁じられています。しかし、先生は大人。分煙を徹底すればよかったと思います。

タバコを吸う人、吸わない人、世の中にはいろいろな人間がいて社会が構成されています。勉強だけでなく学校でそのんなところも教えるのが大切なのではないかと。

タバコに関しては問題点を子どもに教えつつ、大人になったとき自身で判断できるようにすればよいことではないかと思います。

 

それにしてもこの校長先生、面目丸つぶれ。生徒に何か訓示を言っても聞いてもらえなくなってしまうのではないかな。けれど、身を持って教育したようにもとれます。校長先生といえども人間だ。と教えることができました。もっと悪いことをしているセンセイもいらっしゃいますが‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血

そこまでやるか!献血アップへあの手この手-Yahoo!ニュース

献血を終えると「ご主人様、お帰りなさいませ」。メードさんが手のひらを10分間マッサージ。アキバ献血ルームの今月限定サービスで、月、水、木曜日の先着10人の特典。

アキバらしいサービスですね。ちょっと献血しに行ってみようかと思ったりして(笑)。人気の程はどうなんでしょうか、月、水、木曜日の先着10人の特典ですから、整理券配布なんってことが行われているのでしょうか。

冗談はさておき、献血する人が減っているんですね。1993年に年間721万人だった献血者が、2003年には562万人。

一ヵ月ぐらい前に某駅前で献血車が止まっていたので献血でもしようかと思いました。けれども、私の血液型は十分なようなことが、書いてあったので遠慮してしまいました。実態がどうもよくわかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見舞いの花と花粉症

入院している母の病室にいったときのことです。

病室が殺風景なので花でも買ってこようかと、母の要望も含め訊いてみました。すると、買ってこなくていいよと言われました。

花が好きな母にしては合点がいかな返事に理由を訊ねると、花粉症も患う患者さんが何人も入院しているようで、見舞いの花の花粉も気になり、いやがられるからとのことでした。

母の病室を見回すと同室の患者さんところにも花はなく、失礼ながら他の病室も覗くとやはり無いようでした。

そんなに気になるものなのだろうか?

私は花粉症ではないのでわかりません。こういっては申し訳ありませんが、花粉症でなくて良かったと思ってしまいました。

お見舞いには「花」みたいなイメージをもっていまいした。私も十数年前に入院したことがあって、そのとき頂いた花は癒しになってくれました。

このごろのお見舞いは難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本優勝、WBC初代王者!

今日は安心していられそうだ。日本は1回表に4点を上げました。先制点を取った方が有利、しかも4点。

ところが、6回裏どうも様子がおかしい。選手たちも優勝を意識してか思わぬミスが出た。2点返される。8回にキューバに2ラン浴び1点差になった。さすがはキューバ。優勝へ最後の厳しい試練か。テレビの前で応援しているこちらも緊張し、手が汗ばんできた。

がしかし、9回表4点追加しキューバを突き放す。もうこれで決まりだろうと思っているのですが、その裏アウト3つが長かった。あと一人になったとき、いよいよそのときがくるとわかるとじっとしていられません。最後のバッターが空振りの三振をしたとき、まずほっとし、言葉では表せない感覚でした。

野球を久しぶりに熱くなって見ました。王監督をはじめ、代表選手、関係者のみなさんおめでとう、そしてありがとう。

 

今日、東京にもソメイヨシノの開花宣言がでました。でき過ぎの感はありますが、日本代表もサクラ咲く。
sakurasaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽吹くアジサイ

ajisaime

冬枯れだった枝に小さな黄緑色が目に着くようになりました。芽吹くのを眺めるのは楽しいものです。

じっとしているように見えるけど生きている。明日来ても変わっているのは判らないけど、数日後「おっ、大きくなったな」。

このアジサイの小さな芽が成長しあと、3ヵ月もするとピンクや青などの花を咲かせます。そのころ、また紹介できればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、韓国に快勝!!決勝へ

6回までは、ランナーは出るものの得点には結びつかず、両者0点のままで重苦しさが続く試合でした。

試合が動いたのは7回。松中がライトへ抜ける2塁打。続く多村は送りバントを失敗し空振りの三振。再びいやな流れになりそうなところ、代打に福留。やってくれました。ライトスタンド一直線のホームラン!

これで打線が勢い付きこの回で一挙5点。試合を決定付けました。続く8回、多村のセンターへのホームラン。

投げる方では上原。7回被安打3で無失点。この好投があったからこそ、7回の打線につなっがたといえる素晴らしいピッチングでした。8回薮田、9回大塚とマウンドに上がり、韓国を無失点で押さえました。

選手らはそうは言っていませんでしが、2次リーグで韓国に敗れたときに帰国を考えていたのではないでしょうか。それを気持ちを切り替え最高の結果を出しました。

決勝はキューバと対戦。オリンピックで何度か悔しい思いをさせられました。今日のようにきっちりと借りを返し、WBC初代チャンピオンへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC 疑惑審判員が日本の試合に再び

一度あることは二度ある。二度あることは三度ある。

と、いったことは勘弁していただきたい。

国別対抗野球:疑惑判定審判員 韓国・日本戦で二塁塁審に-MSN毎日インタラクティブ

疑惑判定続きのボブ・デービッドソン審判員が、明日行われる準決勝の日本VS韓国で二塁塁審を担当するようです。

なぜ、またボブが審判員として試合にでるのか謎です。

日本-アメリカ戦でのタッチアップの判定を覆した問題から、公平な判定をするのは困難なのではと懸念します。こんなことしていると、アメリカは世界から信用を失うだけです。世界大会の準決勝には相応しい審判にが務めてもらいたいところです。

野球発祥の地が泣きなますよ。

いやな感じがしますが、日本代表選手はメキシコのような気構えでプレーし、今度こそ韓国と審判から勝利を収めてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBC 日本、準決勝進出

勝負事はふたを開けてみなければわからない。

WBC 2次リーグ1組最終戦のメキシコVSアメリカでメキシコが 2-1 で破った。メキシコには失礼ですけど、アメリカが勝つだろうと予想していました。

日本は2次リーグ初戦のアメリカ戦で、微妙な判定で勝ちを逃してしまいました。たなぼたですが、これであの判定に落胆した選手たちも報われたことでしょう。

準決勝は三度、韓国と対戦することになりました。これまでの韓国の試合からかなりの地力の高さがあるように思います。日本は2度韓国に負けています。準決勝は厳しい試合になりそうです。

今度こそは勝つ。選手は当然その意気込みで試合に臨むのはもちろんのことで、ファンもそう信じて応援しています。試合終了と同時に「勝ったー」と言えることを期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈丁花

jinchouge

遠くからでも香りが漂ってきます。

うちの庭にも何度か植えてあったのですが、決まって虫に食われて枯れてしまいました。写真は道路脇の植え込みにあったものを撮りました。

道を歩いていて、香りと花で楽しませてもらうのはいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春めいてきた庭

suisenn

高知で早くもソメイヨシノの開花宣言がでました。昨年より16日、平年より8日早い開花となりましました。また、最新の気象庁のソメイヨシノ開花予想によると、当初の予想より早まった地点があります。

桜ではないですけど、わが家の水仙が咲きました。こちらは昨年より2週間ほど遅れています。

 

tentou

水仙を撮影していたら日向ぼっこをしているてんとう虫を発見。

ありも巣から出てきて、入り口の回りに土を運び出していました。狭い庭にも虫たちが、そろそろやってくる時期になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の蛇口

蛇口をひねればオレンジジュースやコーラがでてくる。そんな蛇口があればいいなって、子どものころ思ったことはありませんでしたか?

いま、空想すれば酒にビールやウイスキーってとこです。水道料金と同じで飲めたらどんなにいいことでしょう。

この夢のはなし、実際にノルウェーで実現(?)された模様です。

ノルウェーで珍事、蛇口から水の代わりにビール-Yahoo!ニュース

うらやましい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判定に負けた!?

国別対抗野球:米国戦で不可解判定 王監督も怒り-MSN毎日インタラクティブ

WBCの2次リーグは後味の悪いスタートとなってしまいました。

日本で行われたアジアラウンドでは、球審は第三国の審判が務めていたのに2次リーグはなぜ、第三国の審判でないのか不思議です。今回が第1回の大会ですから、多くの課題が浮き上がってくることと思います。

サッカーのワールドカップも初期の頃より、いろいろな問題があって70年の時を経て今の格好になったわけですから、WBCも長い目で見守ってあげるとしましょう。

でも、やっぱり、納得のいかない判定ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無いものねだり

gooランキングに、

男性から見て女性が羨ましいと思うところランキング

があります。

男の私としてはそうだな、と納得するところが多数あります。けれど、

3位 かわいい服が着られる(スカート)

これは‥‥です。人それぞれですけどね。

同様に、

女性から見て男性が羨ましいと思うところランキング

もあります。

両方を見比べると無いものねだり、隣の芝生は青く見える。と、いったところなんだと思います。でも、自分が持ってないものがうらやましくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくし

tukusi

散歩をしていたらつくしを見つけました。

今日の陽気と同じように、つくしは春かなって感じです。天気予報によると明日以降再び寒くなるようです。気温は三寒四温になりつつあり、天候も春らしくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「捨てる」のは…

仏で捨て猫急増 鳥インフルの感染きっかけに-asahi.com

ネコにも鳥インフルエンザが感染するとは知りませんでした。ネコにはネコインフルエンザと冗談で家族で話したことはありました。

インフルエンザは怖いですけど、何年も一緒に暮らしてきたネコを捨ててしまうものかなと、記事を読んで考えてしまいました。

私の家でネコの姿がしばらく見えないと、「ネコどこにいったんだ?」と探し始める始末。家族の誰かが「箪笥の上で寝てたよ」。「なんだ、それじゃわかんないな」で一安心となります。

もちろん、飼われているネコと飼い主との関係はさまざまです。でも、「捨てる」というところがどうも私には引っかかってなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winny裁判より

昨日に続きWinnyのことについて。

ウィニー:開発の元東大助手「改良は容易」 京都地裁公判-MSN毎日インタラクティブ

Winnyで著作権法違反のほう助罪に問われた金子勇被告の第20回公判の記事です。

一部引用すると、

 この日の被告人質問で、最近の情報流出問題について弁護側に聞かれ、「本質的には情報を(私用パソコンに移すなど)外部に持ち出すことが問題で、ウィニーとは全く関係ない。ウィニーでは他の人も情報を共有できるため、漏れた時の発見が容易になる」と発言。流出拡大を防ぐ改良については「積極的にやりたいが、(バージョンアップはしないと府警と約束しており)また罪に問われる可能性がある」と述べた。

昨日私が書いたように、外部に持ち出すことが問題と開発者も言っています。その通りです。外部に持ち出せてしまうことがすでに情報の流出だと思います。

また、警察との約束でバージョンアップできず、ウイルス対策がとれなくなってしまった。結果、警察から幾つもの情報が流出し問題となってしまったのは、なんとも皮肉なことです。

 
 

【ココログベーシック・プラス・プロ 障害のお知らせ】2006年03月09日(木)22:00頃よりログインしずらい状況が発生しています。鋭意復旧に向けて作業をしております。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしており、深くお詫び申し上げます。

“ログインしずらい状況”ではなく、ログインできない。なんだかな。

2006.3.10 16:14 up

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Winny使用禁止だけでいいのか

相変わらずWinnyに感染するウイルスによって、情報流出のニュースが絶えません。こんなに報道されているのに一部のWinny使用者の甘さは不思議でなりません。

民間企業での流出も報道されていますが、やはり目立つのは公務員、それも警察が多い。開発者を逮捕したというのに、一体どういうことなんでしょうか?

警察庁はここにきて、公用、使用パソコン対してWinnyの使用禁止を出しました。問題なのは、機密情報を含めて外部に情報を簡単に持ち出せてしまうことです。メモリーカードやCD-Rに情報をコピーし持ち出し、途中で紛失すればそれでも情報は漏洩します。

マスコミはWinnyとウイルスが悪い。と、いった調子ですけど、簡単に外部に情報を持ち出せる点については触れられていません。ほとんどここから情報が漏れているのに、なぜこれを問題点として取り上げないのか。

私はWinny自身はグレーな存在だと思っています。使う側の問題で、法に触れることもありえますし、有益に利用することもできます。また、ウイルスに感染するのも使う側の問題です。

最も問題なのは、情報を扱う人間の意識ではないでしょうか。この件に関してはセキュリティーに対する組織とそこに属する個人の意識が低すぎた。と言えます。

国民を不安にさせた責任は重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンの視点が大切

セ・リーグのプレイオフが2007年度からの導入が決まりました。

プロ野球人気回復策のようですが、安易なように思います。確かに、パ・リーグのプレイオフは盛り上がりました。しかし、極端なことを言えばリーグ戦終盤とプレイオフのみとも言えなくもありません。

シーズン開幕から球場に多くのお客様が足を運んでもらえるような、ファンのための何かを打ち出すことが必要ではないか。

参考になることは幾つもあります。たとえば、昨シーズンの楽天。黒字を計上しました。ファンとして納得がいかない点もありましたが、どのような経営をおこなったかは十分に参考となるはずです。また、サッカーのJリーグの考えた、運営も参考になるはずです。

球団の都合ばかりでな、ファンあってのプロ野球です。ファンの視点で改革を考えることが大切なのではないでしょうか。ひょっとすると、プロ野球の理念から見直さなければならないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の知らせ

関東地方に春一番が吹きました。

曇りだというのに、南風の影響で暖かな一日となりました。東京都心で昼過ぎに17.6度、4月中旬の暖かさにだったそうです。

春一番は吹かない年もあり、春一番の吹く平均日が存在しないとのことです。それにしても、春一番と聞くといよいよ春が始まったなと思います。

今日は啓蟄。虫たちも出てくれば春も本番です。我が家の桜草を2月に紹介してから1ヵ月が経ちました。桜草はかなり春っぽくなりました。

sakurasou0205
3月5日撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBCアジアラウンド

真剣勝負の国際試合だと見る方も力が入る。ペナントレースと違い、この試合の勝ち負けが次に行けるかどうかが掛かっています。

普段はあまり野球は見ないのですが、金曜日の中国、土曜日の台湾、そして今日の韓国と日本が戦った3試合全て見てしまいました。

すでに日本は2次リーグ行きを決定していたのですが、今日の韓国戦もそれぞれのプレイに一喜一憂しながら観戦していました。私も日本人なんだなと改めて感じました。これも国際試合だからだと思います。

今日の負けが何を意味し、どう影響するのかわからないですけど、次からの試合の糧になることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の花

ume

久しぶりに青空を見た気がします。今日一日良い天気でした。

ようやく梅の木のそばにいくと、ほのかに香りがするようになりました。梅の花は3~5分咲きといった具合でしょうか。例年より1~2週遅れています。それだけこの冬は寒かったことを物語っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばれ新人騎手

JRA の新人騎手が今週デビューします。

デビューする新人騎手は、

岩田 康誠
北村 友一
田中 克典
田中 博康
田村 太雅
千葉 直人
船曳 文士
的場 勇人
黛 弘人

の9名です。岩田騎手はもちろん元園田所属の名騎手です。また、的場騎手は的場調教師のご子息です。

新人騎手たちがどんな騎乗をするのか、どのように成長していくのか、レース観戦の楽しみも増えます。

今週の新人騎手の騎乗予定は、
http://www.jra.go.jp/info/0603/20060303-debut.html
にあります。

このページの騎手名の右にある「名鑑」ボタンをクリックするとプロフィールと顔写真が掲載してあります。

新人騎手たちの健闘を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生の意識調査

財団法人日本青少年研究所より高校生の友人関係と生活意識 -日本・アメリカ・中国・韓国の4ヶ国比較ー と題する高校生の生活意識調査結果が発表されました。

読売、朝日、産経などがこれを取り上げています。総じて勉強に関心が少なく、意欲的でないとの論調です。

他国と単純に数字を比較すれば、そのようにも取れます。それぞれの国の実情を考慮して考えることが必要だと私は思います。大学に入学しにくい環境にある国では進学に対しての意識は高まるでしょうし、そうでもない国は意識が低くなるのは当然です。

また、このような調査が発表されて私が懸念することは、十把一絡げに捉えられがちだということです。数字を並べていくとある高校生像が浮かんできます。それは数字の平均であって、すべての実際の高校生がそうだとするのは危険です。

「最近の若い者は」と年長者は口にします。その年長者も若い頃は、そのときの年上の人にそう言われてたはずです。昔からその繰り返しで現在があるのでしょう。

新聞などの論評は、そんな年長者の若者に対する愚痴でなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の開花予想

雨の一日となりましたが、今日から3月です。3月の声を聞くと冬も終わりでそろそろ春かなといった気分になります。

そんななか、気象庁は関東、北陸から西の各地の桜(ソメイヨシノ)の第1回開花予想を発表しました。

2月の気温は平年より高めに推移し、3月の平均気温も高めになると予報されるので、今年の開花は平年より早い地点が多いとのことです。

開花が最も早いのは種子島の3月18。続いて、長崎、高知の19日となっていて桜前線は北上していくようです。ちなみに、横浜の開花予想は24日で平年より4日、昨年より9日早くなっています。

最新の開花予想は毎週水曜日に発表されます。東北は3月15日、北海道は4月5日からの発表となっています。お花見を計画されている方は参考にしてはいかがでしょうか。

気象庁 さくらの開花予想(第1回)(北陸、関東甲信、東海、近畿、中国、四国、九州)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0603/01c/sakura2006_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »