« このような方法も | トップページ | 自転車事故対策 »

AppleがWindowsを起動

アップル、Boot Campを発表

このニュースには驚かされました。

賞金をかけたコンテストでMac OS XとWindows XPのデュアルブートができるようになりましたが、まさかアップル自身でWindowsXPとのデュアルブートを可能にするソフトを提供とはどういった風の吹き回しでしょう。

Windowsを起動させることを積極的にやらない、妨害もしないと発言があったアップルです。それが、WindowsXPに必要なドライバも用意しているとは不思議です。

WindowsXPが動くようになれば、WindowsユーザーもMacに関心を持ち、アップルとしてはMacの販売拡大に貢献するだろうし、MicrosoftもOSが売れるので誰も損をしない。

また、Boot Campの製品版は、次期バージョンMac OS X 10.5 Leopard 。これを年内にリリースすれば、Windowsの次期バージョンであるVistaの一般向けの販売が来年に延期されたので、年末商戦でシェアの拡大を図れると踏んだのかもと愚考します。

下手な推測はともかくとして、使う側にしてみれば両OSが楽しめる環境を提供してくれることは歓迎です。仕事での使用でも有意義なことでしょう。

次は、現在のWindowsXPが動作するPCでMac OS Xが使えるようになればと期待します。

|

« このような方法も | トップページ | 自転車事故対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/9454152

この記事へのトラックバック一覧です: AppleがWindowsを起動:

« このような方法も | トップページ | 自転車事故対策 »