« チューリップ | トップページ | アサリの酒蒸しを作ってみたが »

Fedora Core 5をインストール

ようやくBackUpも済んだのでFedora Core 5をインストールしました。

私が特に興味があったのは、Fedora JP Project-ニュース、Fedora Core 5 test 2リリースにあった「インストーラーでのdmraidのサポート(マザーボードベースのRAID)」です。私のPCの機能をより活かせると期待していました。

インストールには某雑誌のおまけDVD-ROMを利用しました。DVD-ROMをドライブに入れインストーラーを起動させます。パーティーション設定の場面では、ちゃんとRAIDを認識してくれました。この日が来るのをFedora Core3、4と使い待ち続けていました(ちょっと大袈裟)。

インストールは無事に終了しました。今まではその後に、Marvell 88E8053 PCI Expres Gigabit LANコントローラーのドライバをインストールしなければネットが使えなかったのに、既に使えるようになっていました。またインストールかと思っていただけに驚きでした。

また、デスクトップのメニューの反応が素早くなり快適です。日本語入力はかなり賢くなり、私には以前のものより使いやすくなりました。他はあまり使っていないののですが、全体として軽快に動作するように感じます。

いいこと尽くめのように思われていたのもここまで。シャットダウンさせたら電源が落ちません。acpi_power_off called の表示を出したところでとまってしまいました。

カーネルに問題があるのかと考えカーネルをkernel-smp-2.6.16-1.2080_FC5.i686をためしましたがダメでした。アップデートできるもは全ておこないましたがこれもダメ。電源ボタンを押しつづけて電源を切っています。

私に解決できるスキルがあればいいのですけど‥‥‥。

|

« チューリップ | トップページ | アサリの酒蒸しを作ってみたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/9676473

この記事へのトラックバック一覧です: Fedora Core 5をインストール:

« チューリップ | トップページ | アサリの酒蒸しを作ってみたが »