« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

その強さにディープインパクト

勝つのは予想していたものの、その勝ちっぷりは予想外。化け物の領域の馬かもしれません。

スタートは出遅れ後ろから2頭目。2周目の向こう正面から順位を上げはじめるディープインパクト。京都コースで、4コーナーを抜ける前に先頭に立つと勝利は厳しいと言われます。しかし、そこで早くもディープインパクトは先頭に立ってしまいました。

この後は失速かと思いきや、後続馬を引き離し、3 1/2馬身の差を着けてゴール。走破タイムはマヤノトップガンつくったレコードを1秒も縮めた3:13.4。あがりは33.5。数字だけをみても恐ろしい。まさに、ディープインパクト。

ディープインパクトの今後は、海外でのG1優勝が目標となることでしょう。レース後のインタビューに答える武豊騎手は、「世界にこれ以上強い馬がいるのでしょうか」と発言。期待が膨らみます。

世界中の競馬関係者、ファンに今日のレースのようなディープインパクトを与えて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇賞(春)

競馬に絶対は無いんですけど、ディープインパクトの相手探しの競馬ではないでしょうか。

その相手に、リンカーン、デルタブルース、マッキーマックスを挙げます。馬券は連単で買うか、3連単で2着以降の組み合わせをどうすかが、考えどころのように思っています。3着というと他の馬もありそう。

ちょっと面白みが無いような面がありますけど、ここは手堅く取って次に資金を回したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通博物館

Koh1

ここの前は何度も通っていました。中に入ったのは小学生のとき親に連れてきてもらった以来です。

5月14日が最終日となる交通博物館。閉館の前に一度訪れてみようと思っていて今日になってしましました。

入場券を買い中に入ると、親に連れてきてもらった当時のことが蘇ります。まるで、昭和にタイムスリップしたようです。2両並んだSL、壁面にはSLのプレートが隙間無く並べられ、天井にヘリコプターと飛行機が展示されているのは、当時のままかと思います。

館内を見学していると、親御さんと一緒にシミュレーターで真剣に運転している子どもの姿がありました。その姿を眺めていると、私もいつしか小学生に戻ったように錯覚してしまいます。人の動きにふと、我に返ります。そして他へ移るのですが、当時の私の後を歩いているような感覚に何度もなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ記事の更新

ここ数日ブログの更新日が一日ずれています。

サボった日を開けて置くのも気分が悪いので日付を変えて公開していました。一日に二つの記事を書けば穴は埋められと考えていました。しかし、これがなかなか難しい。

なんでもいいから書けばと思うのですが、文才のない私にとっては荷が重いものです。劇的なことなど毎日あるはずもなく、なんとなく過ぎてしまう日々が多いものです。

実際は日付が変わってしまったのですが、この文章で帳尻が合うことになります。まあ、私的なものですから無理せず続けていけばよいのでしょうが、できれば毎日更新を目標としたいものです。

明日は、久しぶりに日付が変わる前の更新を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにWindows95

母の実家に行った目的のひとつは、パソコンの修復でした。

事前に話を伺ったところ、NECのパソコンでWindows95搭載。で、Windows95が起動しないとのことでした。詳細について尋ねるとよくわからいとの返事ばかり、果たして直せるのかそんなことが頭をよぎります。

蔵にしまってあったパソコン、取説、付属ソフト一式を持ってきてもらい作業開始。これはPC9821シリーズの最初にWindows95が乗ったモデルかな。触ったことがないので楽しみ。ケーブル類を接続していると、マウスが無いのに気が付きました。「マウスはどこ」と尋ねると、「無い」。「無いって?」「マウスが壊れて動かないと思って捨てちゃった」。「はぁ」。この先、何が待っているのか恐いが楽しみ(笑)。

後でマウス買ってくるとして、無くても動くまではできそうなので取り合えず進めます。電源を入れ状態を確認します。Windowsロゴマークが表示された後にファイルが無いとかエラーメッセージが出て、DOSプロンプトになってしまいました。

確実に動くようにしたかたので、出荷状態に戻すことにしました。付属のフロッピーディスクで立ち上げ、ユーティリティの指示に従いハードディスクをフォーマット。待つこと数十分。次にCDを入れます。ここで問題が発生。CD−ROMを認識してくれません。

何度か出し入れしていると、CD-ROMが入ったことは認識されました。埃でも付いていて具合が悪いのかと思い、トレイを開け口でふー、ふーします。何度かしたら読んでくれるようになりました。

そんなこんなで、無事にWindows95が立ち上がるようになりました。

 

町までマウスを探しに、そして、

さすがにマウスがないと使いづらい。車で町まで買いにいきました。量販店を数軒回りましたがPC9821用のマウスはありませんでした。中古屋さんもあたりましたがこちらにもありませんでした。

私がアキバあたりで探すということで戻ってきました。戻ってくるとプリンタも繋いで欲しいと、プリンタを持ってきました。ドライバがあれば問題無いだろうと思っていました。しかし、問題はそれ以前のことでした。

 
 

電源アダプターが無い。

 
 

こ、これでは。。。。。。

 
 

マウスはアキバで売っていたので購入しました。明日にでも送ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の実家へ

少々、浦島太郎気分でした。

15年いや、20年ぶりぐらいになるのか定かではありませんが、母の実家に行ってきました。

駅を出てバス乗り場に向かいます。えっ、どこから乗るの?綺麗に整備された駅前に戸惑うばかりです。バス会社の方に行き先を告げ、目的のバスにのることができました。

道は広がり、景色はうちの方とたいして変わりなく、4時間半かけてどこへ来たのかと。20分程バスに乗ってようやく田畑が広がる懐かしい景色が広がりました。水が入った田は、鏡のように空を映しています。代かきが行われていて、田植えもまじかのようです。

が、新しい家が建ち、コンビになんかもできてて、時代の流れを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CACAO 99%を活用する

ホットチョコレート。

「チョコレート効果 CACAO 99%」の活用法として思いつきました。

まず、チョコを溶かすところから。

マグカップに「チョコレート効果 CACAO 99%」の横一列を砕いて入れました。ポットのお湯を注ぎます。温いせいかよく融けません。そこでレンジでチンすることにしました。

これが‥‥‥。

牛乳を温めるボタンを押します。インスタントコーヒーを飲むとき、湯がなければカップに水を入れこれで暖めるとちょうどいいのでよく利用してます。

1分ほどして、そろそろかと様子を眺めていると突然、マグカップからチョコレート色の液体が噴出しました。すぐ、スイッチを切りました。

取り出してみると、沸騰して吹きでた様でした。マグカップの回りに吹き出たチョコが付きましたが、もったいないので砂糖、ミルクを入れ飲みました。

そんなこともあって、微妙な味のホットチョコレートとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CACAO99%

Cacao99

遅ればせながら話題のチョコ、「チョコレート効果 CACAO 99%」に挑戦しました。

吐き出した。飲み込めない。苦すぎ。と、多数のチャレンジャーの報告は聞いています。実際、どうなのだろう。怖いもの見たさ的な誘惑に駆られ買ってきちゃいました。

Cocoacaパッケージの下のほうに、家電の取り説で見かける注意のマークである三角の中にエクスクラメーションマークが入っているしるしがあります。食品にこのマークとはちと怖い。72%も買いましたがこちらにはありません。

「お口ですこしずつ溶かしながら、又は甘い飲み物と一緒に召し上がることをお勧め致します。」と書いてあります。どんな飲み物がよいのだろう?とりあえずコーヒーが入れてあるけどこれでも大丈夫かな。

さらに重大なことが書かれているのではないかと不安になり、パッケージの裏面にも目を通してしまいました。

Cacacoo いよいよです。まず、箱を開け取り出し少しだけ折ってみました。香りはチョコレート。だいじょぶそうに思えます。口に入れると、苦いことは苦いですが食べられないこともないようです。私には。しかし、積極的に食べようとは思いませんけど。

口直しにコーヒーをすすると、これがいい感じかもしれません。調子にのってもう一かけ食べてみます。うーん、苦い。で、コーヒーを口に。もちろん砂糖が入っているのですけどコーヒーがより甘くなります。

72%も食べてみます。こちらも苦いですが甘みが感じられます。大人のチョコってところでしょうか。

ウイスキーを飲みながら食べたらどうだろう。

さっそくと言いたいとこですが残念ながらありません。機会があったら試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マミヤも撤退

老舗のマミヤ、カメラ事業を売却-asahi.com

久しぶりに「マミヤ」の名を目にすればカメラ事業からの撤退のニュース。再編というか2極化が進むカメラ業界です。老舗メーカーの撤退は寂しいです。

デジカメの登場と進化の早さが業界を大きく変えているようですね。

ところで、計1億円で売却と伝えられていますが、ずいぶんと安いように思います。どんな実情があるのかと興味をそそられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ文字の打ち間違え

先日インストールしたFedora Core 5環境でもメールのやりとりができるようにと、メーラーの設定をおこないました。

いままで使ったことのないメーラーを使うのもよいかなと思いEvolutionを使うことにしました。各種設定を済ませ試しに自分宛にメールを送信するとメールが送れません。設定を確認しても間違っていないような‥‥‥。

いろんなところをいじっていたら、固まってしまいました。で、使い慣れたThunderbirdをインストールしました。こちらの設定も終え試しにメールを送信するとまたもや送れません。なぜだ?と少々あせりが。

一旦、WindowsXPに切り替えメールを送信するとこちらは大丈夫。WindowsXP上の設定を確認してから、再度設定を見直すとユーザー名が1文字間違っていました。

Evolutionの設定も確認すると同じ間違えでした。続けて同じタイプミスをするとは情けない。しかも、気が付かないとは。

どちらも使えるようになりましたが、さて、どちらを使い続けるか迷うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサリの酒蒸しを作ってみたが

Sakamusi

アサリを味噌汁に入れるだけでは。他に何か使えないないか、と母がいいます。酒蒸しでも作ればといったら、作り方がわからないと。

そこで、作り方が簡単なので私が作ってみました。実は母の財布でお酒が買えるので(笑)。

フライパンにアサリを入れ、適量の酒を加えてアサリが開くまで蒸すのが基本だと思います。それでは、つまらないので少し手を加えてみました。

材  料
アサリ‥‥‥‥300g
酒‥‥‥‥‥‥180cc
にんにく‥‥‥ひとかけ
生姜‥‥‥‥‥ひとかけ
長ネギ‥‥‥‥1/3本
醤油‥‥‥‥‥少々(隠し味にと考えてみました)
サラダ油‥‥‥適量

作り方
アサリは水で洗い塩水につけて砂抜きをしておきます。
にんにくと生姜をみじん切りにします。
フライパンを火にかけ油を入れ、みじん切りにしたにんにくと生姜を炒めます。
にんにくと生姜がきつね色になったら、アサリと酒と醤油を少々入れ蓋をして蒸します。
アサリが開いたら器に移します。刻んだ長ネギをふりかけ出来上がり。

さて、完成品なんですが、見た目はそれなりだとおもいます。食べると今ひとつ。アサリの味が弱い。香り付けにと入れたにんにくと生姜に負けてしまったようです。また、汁が甘い。酒が悪いのか入れすぎか、それとも両方なのか。

アサリは今が旬ですし、美味しく食べたいので今度はシンプルに作ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fedora Core 5をインストール

ようやくBackUpも済んだのでFedora Core 5をインストールしました。

私が特に興味があったのは、Fedora JP Project-ニュース、Fedora Core 5 test 2リリースにあった「インストーラーでのdmraidのサポート(マザーボードベースのRAID)」です。私のPCの機能をより活かせると期待していました。

インストールには某雑誌のおまけDVD-ROMを利用しました。DVD-ROMをドライブに入れインストーラーを起動させます。パーティーション設定の場面では、ちゃんとRAIDを認識してくれました。この日が来るのをFedora Core3、4と使い待ち続けていました(ちょっと大袈裟)。

インストールは無事に終了しました。今まではその後に、Marvell 88E8053 PCI Expres Gigabit LANコントローラーのドライバをインストールしなければネットが使えなかったのに、既に使えるようになっていました。またインストールかと思っていただけに驚きでした。

また、デスクトップのメニューの反応が素早くなり快適です。日本語入力はかなり賢くなり、私には以前のものより使いやすくなりました。他はあまり使っていないののですが、全体として軽快に動作するように感じます。

いいこと尽くめのように思われていたのもここまで。シャットダウンさせたら電源が落ちません。acpi_power_off called の表示を出したところでとまってしまいました。

カーネルに問題があるのかと考えカーネルをkernel-smp-2.6.16-1.2080_FC5.i686をためしましたがダメでした。アップデートできるもは全ておこないましたがこれもダメ。電源ボタンを押しつづけて電源を切っています。

私に解決できるスキルがあればいいのですけど‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ

Tulip

春がすみだろう。今日は暖かいし春らしい。太陽の輪郭がやわらかく、かすんでいまいした。

のちに知ったのですが黄砂だったようです。東京で2000年4月14日以来の6年ぶり、千葉市では1988年4月以来18年ぶりに観測されたと気象庁より発表がありました。

当地では、ちょうどこんな時期に盛りを迎えるのがチューリップです。

子どもの時分、花の絵を描くと上がギザギザのチューリップばかりでした。なぜかを考えると、幼稚園の入園、小学校への入学と環境が大きく変化するときに、花壇でピンク、赤、黄色、白と色とりどりに、咲き迎えてくれたからではないかと思っています。また、そのときのチューリップの香りも印象に残っています。

今でもチューリップの花を眺めていると、そんな幼いときのことを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPUクーラー

ここ1~2ヵ月CPUクーラーのファンが高回転で回ることも多くなりました。負荷が高いから高回転で回っているのだろう、とはじめのころは思っていました。

ところが、そうとも言えない状態でもファンが高回転で回るようになってきました。そこで、ケースを開けてCPUクーラーを調べてみました。

暮れにファンに付いた埃は掃除機吸い取っていたので綺麗です。何が原因かと思案しつつ見つめていると、ファンのとヒートシンクの間に埃が溜まっているのではありませんか。

まず、CPUクーラーをマザーボードから取り外すことにしました。そして、CPUクーラーのファンを外すとえらいことになっていました。

Cpucooler1
ファンを取り外した状態。酷すぎ。

掃除機で埃を吸い取ると、元はこうだったのかと見入ってしまった程です。ファンの裏側にも埃が付いていたのでそれも掃除しました。

Cpucooler2
新品みたいになりました。ヒートシンクの構造もよくわかります。

CPUクーラーを組み立て、CPUと接する面のグリスをふき取り新しく塗り直し、再びマザーボードに取り付けました。PCの電源を入れるとファンは回り、うまくいったなと思った瞬間、電源が切れました。もう一度行ってもOSの起動前に電源が落ちてしまいます。

CPUクーラーの取り付けが悪く、わずかに浮いているのが原因ようでした。が、なかなかキチンと収まってくれません。力まかせでは壊れそうなので取り出し、留める構造を理解したらすんなりと収まってくれました。

再び電源を入れると今度は、OSも起動しました。マザーボードに付属してる監視ソフト入れCPUの温度とファンの回転数をチェックしました。結果は良好で高負荷をかけ続けても温度は64℃±1、ファンの回転数は2080回転で安定していました。ファンの音も清掃前より気持ち小さくなった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好物があれば平気

Osiire

今日、伯母といとこが訪ねてきました。

すると、うちのネコがどこかに隠れてしまいました。家族以外の人間は怖いようで人目に付かない所で丸まっています。

今回はどこへ行ったのかと、探して回ると押入れに隠れていました。押入れで昼寝をしていることはありますが、今日は上の段の布団と天井の間にいました。そんなに警戒しなくとも。

ところが、夕食時に居間へネコが顔をだしました。お客様はまだいらっしゃるというに。どうやら、刺身をかぎつけたようです。先ほどまでの態度がうそのように、積極的にテーブルに前足をかけ、身を乗り出し鼻をくんくんさせおねだりです。

ネコは母からマグロを2切れもらって満足したようでしたが、それでもまだ、気になるようで刺身の盛られた皿を見つめていました。

好物があれば怖くなくなるとは‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皐月賞-予想

明日は、クラシック第2弾皐月賞です。

◎ 15 アドマイヤムーン
○ 16 ジャリスコライト
▲  6 フサイチジャング
△  5 メイショウサムソン

と、予想してみます。

結果は、いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気があるらしい、執事喫茶

メード喫茶ならぬ「執事喫茶」が登場-asahi.com

この執事喫茶とはここかな。

確かに数日先まで予約が入っています。休日は数週先まで一杯。

予約のページを開いて気がつきました。そこに「呼び方」という項目があります。リストには、「お嬢様」「奥様」「旦那様」「お坊ちゃま」と4種類あります。と、いうことは男性もアリのようです。

また、「お見送りの台詞」もあって、「お出かけのお時間です」「ご出発のお時間です」「乗馬のお時間でございます」の三つがありました。

執事を呼ぶときはなんて呼ぶのだろう?執事といえばセバスチャンか?サンダーバードのペネロープの執事はパーカーでしたね。

「パーカー。お茶入れて頂戴」。みたいに注文するのかな。

「60歳以上大歓迎」と人材を募集してます。新たな雇用の機会が増えるのいいことです。そこで働く、働かないは別としても。

お嬢様が店、いや失礼。お屋敷を去るときの挨拶は「ごきげんよう」でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸ポスト

Post
昔なつかしの丸い郵便ポストに遭遇しました。

子どものころ、郵便ポストといえばこれでした。懐かしさのあまり思わず撮ってしまいした。

小学生のときでしょうか、誰かに手紙を書きましょうみたいな課題があり、初めての手紙を投函したのが丸いポストでした。ちゃんと着いて返事がもらえますようにと、祈って投函した思い出があります。

普段、四角いポストしかお目にかかれなくなっていたのでもう、丸ポストはなくなってしまったものと思っていました。また会えるとは、懐かしい旧友に突然出合ったようでした。

写真からなんとなくお判りのことと思いますが、ここ場所がよくありません。風情のあるところに置いてあったらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花びらと道

Sakuraroad_1

すっきりしない天気が続きます。昨晩の嵐はおさまったものの今日も、ときおり雨が落ちてくる天候でした。

こんな天気が続くと憂鬱になります。そこで、雨も上がったことだし、公園に寄り道してきました。

桜もかなり散り綺麗だなといってもらえなくなりました。しかし、木の下には桜の花びらの道ができていました。

落ちた花びらに目を向けると一つ一つはなんだかなといった感じですが、広く全体を捉えるとなかなかいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメとコスト

私のPCの中にデジカメで撮った写真が増えてきました。何枚撮ったか数えてら1732枚ありました。半年強での数字です。

使えない写真も含まれているわけですけど、フィルムカメラを使って熱心に撮っていたときと、比較すれば倍以上の枚数です。倍以上とは以外でした。

フィルムと現像代が掛からないのことが大きいと思っています。いくら撮ってもタダみたいなものですから、金銭のことは考えずシャッターボタンが押せます。

フィルムを使ったらいくらになったのか、気になるところです。撮影枚数を36枚撮りフィルムで換算し、現像したらという設定で計算してみます。

1732÷36≒48本。フィルムと現像代を950円として、48×950=45600円となりました。私の買ったデジカメが約40000円でしたからカメラ代が浮いてることになります。

もちろん、用途によりますが私の場合、写真をブロクに載せることができ、2Lにプリントできればとの基準でしたから十分価値のあるカメラのようです。

けれど、使っていると欲がでてくるもので、一眼のデジカメだったらこう撮れるだろうにとイメージできることが多々あり、一眼のデジカメが欲しくなってしまいます。

このペースで撮影を続けるならば、一眼デジカメ買っても3年で元が取れると皮算用ができます。けれども、まずは先立つものが必要な訳で‥‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧日本通運本社ビル

NibuilAKIBA PC Hotline! に旧日本通運本社ビルの解体が5月15日(月)から行なわれるとの情報がありました。

昨日、アキバにも行く機会があったので旧日本通運本社ビルを撮影しました。もっと画角の広いレンズで撮影したかったところです。一応、記念と記録目的で撮っておきました。

このビルの前は私も待ち合わせに利用していました。判りやすい場所にあるからです。言い方を変えれば目立つところにあります。そのような場所ですからこれからどのような建物が建つのか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜花賞の結果

阪神競馬場の桜が綺麗でした。桜花賞にピッタリです。とはいうものの、実際に競馬場に行ったのではなくテレビでの観戦です。

このテレビは、自宅のではなく知人の携帯で受信したワンセグ放送です。初めて見ましたが欲しくなってしまいました。馬券を購入後でかけると該当レースが気になり落ち着きません。携帯でワンセグが受信できるとサービスエリア内であれば実況が、見れるのでやきもきしながらネットに繋ぐこともなく実にいいものでした。

15時を過ぎたあたりに適当な店に入りビールを飲んでの観戦は、知人らと競馬の話題で盛り上がりながらのひと時を過ごせました。競馬場で見るのが本筋でしょうが、これはこれで楽しかったです。

さて、桜花賞の結果です。

着順 馬番 馬  名
1 △ 14 キストゥヘヴン
2 ○  8 アドマイヤキッス
3 ◎ 12 コイウタ
4      2 アサヒライジング
5   16 シェルズレイ
6   15 ウインシンシア
7 ▲ 10 アルーリングボイス
8      5 テイエムプリキュア
9      3    ラッシュライフ
10   18    タッチザピーク
11   13    ミッキーコマンド
12     7    エイシンアモーレ
13     1    ユメノオーラ
14   17    フサイチパンドラ
15     6    グレイスティアラ
16     4    ダイワパッション
17   11    ウエスタンビーナス
18     9    アイアムエンジェル

桜花賞は十数回挑みましたが、2回目の的中でした。

「やったー」と思いました。4370円。その時点では馬連と馬単の配当を見間違えていたことに気づきませんでした。

家に帰り再度確認すると現実は、馬連BOXで昨日の予想8,10,12,14と追加で17の組み合わせを買いましたので10点x100円=1000円の投資。払い戻しが1550円ですから550円の利益です(馬連で10点買いすぎ)。

がしかし、です。他に3連単で10点買いました。△を打ったキストゥヘヴンを頭にした組み合わせは無く1000円のマイナスです。つまり、550 - 1000で450円の赤字となってしまいました。

 

当たらないレースが当たればこれです‥‥‥。

 

△を打った馬が1着になったといって当たった、というのもなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

桜花賞-予想

私には、桜花賞も苦手なレースの1つです。まして、今年はここまでに抜けた結果を示した馬も無く、より難解なレースとなりました。

馬柱にある各馬の記録からは、平凡なものばかりでどの馬にも勝機があるように思え迷います。そこで、今後の「期待」のような感覚で選びました。

◎ 12 コイウタ
○  8 アドマイヤキッス
▲ 10 アルーリングボイス
△ 14 キストゥヘヴン

近年、桜花賞は関西馬の勝利が多いいレースです。しかし、関東の期待馬であるコイウタに◎です。磨きがかかってきた切れる差し脚が魅力です。

どうも時計の遅さが気になってしまうのがアドマイヤキッス。もちろん、素質はあるに違いありません。けれども、抜けた記録を残せなかったところが、不安なので○としました。

アルーリングボイスの前走、前々走の敗因は明らかです。それ以前の4連勝が素質の高さを現しています。問題は1600の距離でどうかです。

調子を上げ地力を増しつつあるキストゥヘヴンを押さえにしました。

 

予想に自信が無いときでも印を打つと、なんだか当たるような気になってしまうので不思議です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車事故対策

自転車の違反にも切符がきられます-日刊スポーツ

車を運転していると自転車は怖い。右に左にふらついていて、いつこけるかと心配になります。最もヒヤッとさせられるのは、後方の確認もせず突然道路を横断され時です。

自転車に乗っていて車と喧嘩をすれば自転車の方が分が悪い。しかも痛いだけではすまないことがほとんどでしょう。そう考えればわかりそうですが、これがなかなか難しいとこです。

私も車を運転するようになり、そんな自転車の危険性を学んだところです。それまでは車の方が邪魔ぐらいにしか思いませんでした。

事故の防止にはそれぞれの立場に立っての学習が必要だと考えます。学校や地域で交通安全の講習会を増やすのも事故防止、ルール違反やマナーの改善につながるともの思います。

 

ところで、リンクした記事にあるように自転車には、赤切符しかないとは知りませんでした。取締りを強化するならば、まず、交通反則切符が適用できるようにして取締りを強化してもいいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AppleがWindowsを起動

アップル、Boot Campを発表

このニュースには驚かされました。

賞金をかけたコンテストでMac OS XとWindows XPのデュアルブートができるようになりましたが、まさかアップル自身でWindowsXPとのデュアルブートを可能にするソフトを提供とはどういった風の吹き回しでしょう。

Windowsを起動させることを積極的にやらない、妨害もしないと発言があったアップルです。それが、WindowsXPに必要なドライバも用意しているとは不思議です。

WindowsXPが動くようになれば、WindowsユーザーもMacに関心を持ち、アップルとしてはMacの販売拡大に貢献するだろうし、MicrosoftもOSが売れるので誰も損をしない。

また、Boot Campの製品版は、次期バージョンMac OS X 10.5 Leopard 。これを年内にリリースすれば、Windowsの次期バージョンであるVistaの一般向けの販売が来年に延期されたので、年末商戦でシェアの拡大を図れると踏んだのかもと愚考します。

下手な推測はともかくとして、使う側にしてみれば両OSが楽しめる環境を提供してくれることは歓迎です。仕事での使用でも有意義なことでしょう。

次は、現在のWindowsXPが動作するPCでMac OS Xが使えるようになればと期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このような方法も

Fedora Core4でMarvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controllerのドライバインストールで、いままで私が行っていたのとは違う方法を知りました。

そこで、さっそく試したみました。

http://atrpms.net/dist/fc4/sk98lin/から2つファイルをダウンロードします。

私の使うカーネルは2.6.15-1.1833_FC4smp i686なので、

sk98lin-kmdl-2.6.15-1.1833_FC4smp-8.31.2.3-7.rhfc4.at.i686.rpm

sk98lin-8.31.2.3-7.rhfc4.at.i386.rpm

の2つのファイルをダウンロードしておきました。

目的のカーネルでPCを立ち上げ、

# rpm -ivh sk98lin-kmdl-2.6.15-1.1833_FC4smp-8.31.2.3-7.rhfc4.at.i686.rpm

# rpm -ivh sk98lin-8.31.2.3-7.rhfc4.at.i386.rpm

の順番でインストール。

# modprobe sk98lin

を実行して終了。
(必要があれば、ネットワークの設定をします)

 

いままでおこなっていた方法は、カーネルソースとMarvellのサイトよりドライバをダウンロードしてのインストールでした。それと比べるとこちらの方が楽でした。

記述に不備などのお気付きの点がありましたら、コメントをいただければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給食

給食を最後に食べたのはどのくらい前だろう。

懐かしさもあって見てみました。

思い出に残る給食の献立ランキング

1位 揚げパン。

私も揚げパンが1位です。パンの表面がサクッとした感触とまぶした砂糖の甘さが好きです。思い出すと無性に食べたくなってきました。あの味の揚げパンは売っていませんね。パン屋さんにあるのはどこか気取ってて好きではありません。安っぽさがいいんです。

6位 鯨の竜田揚げ。

これも美味しかった。ただ、中には筋張ってて噛み切れないものもあって、それにあたったときは泣きでした。口から出すのもはばかるので、根性で噛むのですがどうしようもなく、飲み込んだ記憶があります。そのときだけは、鯨の竜田揚げは嫌いになおかずです。

いま食べようと思ったら、安くはありません。今では高級料理?になってしまい、手軽に食べられなくなってしまったのは残念です。

 

そう、給食といえば給食当番を忘れてはいけません。

給食当番の思い出を1つ。

給食当番になると決まって私が、牛乳を運ぶ係りです。

給食の牛乳はビンに入っていました。それをケースごと一人で教室まで運ぶと腕が抜けるほどです。

当時、体格がよかった私は皆に乗せられて、牛乳の係りにさせら、れそれからずっと続いていました。給食当番の週は早く過ぎてくれないものかと願ったものです。

しかし、やがて牛乳は三角の紙パック入りになり、教室に運ぶのもかなり楽になりました。給食室に戻すときは一番らくちん。が、そのときはもう6年生でした。

給食のはなしは、尽きなくなりますね。そんなわけで、またの機会にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車が増えて

駐禁、車離れたら即摘発 6月から民間委託-asahi.com

車は楽に早く遠くへ移動できる乗り物として発明されました。そして、その便利さにが台数を増やしました。しかし、車の台数の増加が渋滞や事故を多く発生させ、当初の目的をなしえなくなりつつあります。

便利だから増え、増えたことよってその利便性を失いつつあるのは皮肉なことです。

車や道路から受ける恩恵をどのように分けあうかを、考えなければならないようです。その1つの方法としてカーシェアリングの考え方が挙げられるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコと雷

午後は雨でした。

5時過ぎぐらいから雷も鳴りはじめました。すると、うちのネコがどこからとも無く、お腹を畳に擦り付けるぐらい体を沈め、全体に伸び加減でスルスルっとこたつへやってきたと思ったら、こたつの中へ入ってしまいました。

うちのねこは雷が苦手。突っついても丸まってじぃーとしています。普段なら4~5回突っつけば噛み付くのに。突っつかれるよりも雷の方が怖いようです。

夕食のときにネコも餌を食べるのですが、今日はこたつの中です。

先ほどトイレに行ったとき、ネコが寄ってきて「ニャぁ、ニャぁ」と餌の催促をされました。ねこ缶を与えると、いつもは「どうしようかな~」みたいな感覚で食べ始めるのに、缶からだしている途中で食べ始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴの種まき

Itigo

この種をまいたら、芽が出て育つのだろうか?

イチゴを食べていたら、ふと、そんなことが頭をよぎりました。

で、早速実践してしまいました。

イチゴのゴマのような種を取り出すのは想像以上に厄介でした。なかなか一粒づつ取れません。なにしろ小さいですし、種には極細の線のようなもので中に繋がっています。

Itigotane

指をベトベトにしながらこれだけ取り出しました。少なく見えますけど、数えると56個ありました。

適当な鉢に残っていた園芸用の土を入れて、種をその上にばら撒き水をかけました。

Itigomaki

まずは、芽が出るか楽しみなところです。
ちなみに、蒔いたイチゴの種はとちおとめから採ったものです。

 

さて、趣味でイチゴの種を取って蒔く人などいるのだろうかと思い、検索すると同じようなこと考えている方がいました。

参考に拝見させていただくと、な、なんともっと簡単に沢山の種を採る方法があるではありませんか。実の表面をそいで乾燥させて種を取ると記してありました。さっきの苦労はなんだったんだろう。

先に検索しておけばよかったと後悔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »