« さようなら、パソコン通信 | トップページ | ネコと雷 »

イチゴの種まき

Itigo

この種をまいたら、芽が出て育つのだろうか?

イチゴを食べていたら、ふと、そんなことが頭をよぎりました。

で、早速実践してしまいました。

イチゴのゴマのような種を取り出すのは想像以上に厄介でした。なかなか一粒づつ取れません。なにしろ小さいですし、種には極細の線のようなもので中に繋がっています。

Itigotane

指をベトベトにしながらこれだけ取り出しました。少なく見えますけど、数えると56個ありました。

適当な鉢に残っていた園芸用の土を入れて、種をその上にばら撒き水をかけました。

Itigomaki

まずは、芽が出るか楽しみなところです。
ちなみに、蒔いたイチゴの種はとちおとめから採ったものです。

 

さて、趣味でイチゴの種を取って蒔く人などいるのだろうかと思い、検索すると同じようなこと考えている方がいました。

参考に拝見させていただくと、な、なんともっと簡単に沢山の種を採る方法があるではありませんか。実の表面をそいで乾燥させて種を取ると記してありました。さっきの苦労はなんだったんだろう。

先に検索しておけばよかったと後悔です。

|

« さようなら、パソコン通信 | トップページ | ネコと雷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/9381944

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴの種まき:

« さようなら、パソコン通信 | トップページ | ネコと雷 »