« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ドイツ戦でのねらいは

ハッと気が付きテレビのスイッチを入れました。すでに試合は前半の数分が経過。

スッキリしないの頭でテレビを眺めていると、日本の攻撃もスッキリしていません。決定的な場面もいくつかありましたが、ドイツの攻撃を何とかしのいでいるのが大半でした。

ドイツの攻めはボールを奪ってからが早い。しかもボールを支配している時間は、ドイツ方が圧倒的に長いです。さすが、ワールドカップ3回の優勝国。1失点ぐらいで試合を終えられればいいのでは、といったところが前半でした。

ところが、後半に入ると日本は前半とは別のチームのように。パス回しが繋がりだし、後ろに出したりサイドからと相手を翻弄させ主導権は日本が掴みます。ワンタッチ、ツータッチの早いパスは良かった。それと、パスを出した選手が素早く次ぎへと動く。私はこんなサッカーが好きなもので、得点できそうと思っていたら、高原が決めてくれました。

まさか、ドイツから先制点を上げるとは。眠気は一気にすっ飛び朝っぱらか「やったー」と叫んでしまいました。

続けて高原が相手DFを個人技でかわし2点目。ドイツに対して2-0なんって、勝てる。と踏んでいましたが、やはりドイツでした。セットプレーから1点返されてしまいました。大黒投入後、惜しいシーンもありましたが、再びセットプレーから1点取られ結局、同点で試合終了。

誰しもセットプレーを中心とした守備が課題と言うことでしょう。まさにその通りです。ここではジーコ監督が守備よりも攻撃の確認に重きをおいていたのでは、と思っています。1点取られた後の大黒投入がその根拠です。勝ちを優先したならば、守備を固めるはずです。

確かに、勝ち点1と3では大きな差となります。テストとして申し分ない強豪ドイツ相手に、攻撃パターンの確認を重視とするならば、上々の結果だったと思います。

ドイツとの対戦は修正点も見つけられ、選手が自信も持て、本番につながる試合となったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドイツ戦は楽しみ

ワールドカップが近づいてきました。

すでにドイツ入りしている日本代表選手。紅白戦で守備面での問題が出て、紅白戦後、選手たちでミーティングを行い共通の意識をもった。と各紙で報じられています。問題点を選手全員で共通の意識を持つことは戦う上で重要なことです。良い流れが出来つつあるようで期待が持てます。

日本時間で明日、3時30分(テレビ放映4時25分から)ドイツとの親善試合がおこなわれます。上に挙げた問題点がどのように解決されるのか楽しみな一戦にもなりました。

もちろん、勝つことに越したことはありません。ここでは試合の結果より、修正点の確認をし、新たな課題を見つけることを主においた方が、本番で生きる試合になると思います。

それにしても、テレビは4時25分からか。寝れないか、寝過ごすかと微妙な感じの時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイショウサムソンと石橋騎手

馬券はハズレてしまい残念です。けれども、レースはダービーに相応しいものとなり、見ごたえは十分でした。

メイショウサムソンの実力と強さが印象に残ります。4コーナーを抜け直線に入り、前を走るアドマイヤメインを力強く追います。追い抜くと騎手は手綱を持ったままでゴール。

距離が伸びても問題が無いような走りでした。ダービーの走りから3冠達成の可能性も高くなったと、評価できるのではないでしょうか。2年続けての3冠馬の誕生の期待が膨らみます。

レースのみならず、レース後の石橋騎手のインタビュー場面がなんともいえません。騎手22年目で前走皐月賞で初のG1制覇。そして、ダービージョッキーの称号を手にした石橋騎手。「騎手という仕事に就けて感謝したい」。「大歓声がうれしかった」。と、華やかな舞台に立つことは少なかったベテランが語る言葉と表情に思いも伝わるようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダービーの予想でも

明日はダービー。競馬の世界では1つの区切りとなります。

ここもなかなか難しいレースです。私の見解としては皐月賞組が有利かと判断しています。

ダービー 予 想

◎  2 メイショウサムソン
○ 15 ドリームパスポーポート
▲  3 ロジック
△ 10 アドマイヤムーン

今年の皐月賞も高いレベルのレースでした。そこでの実績より、メイショウサムソンを◎。

皐月賞2着のドリームパスポートに○を打ちましたが、鞍上の四位さんは不安。つめが甘いし、レース運びが強引な印象を受けます。前走の高田騎手が今回も騎乗してくれればと思うのですが。

▲のロジックはNHKマイルカップの勝者です。もちろん、距離に不安があります。3歳のこの時期で同世代相手なら、勢いで相手を負かす展開もありそうです。良馬場でのレースが理想です。

アドマイヤムーンは前走の競馬は、後ろ過ぎたのではないでしょうか。中段からやや前よりでレースをすれば面白いと思い△。

今日は雨が降ったり止んだりでした。明日の天候と馬場状態もレースに影響を及ぼすと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛くなってしまたスパゲッティ

再び、母が入院してしまいました。さて、晩ご飯はどうするか。コンビニ弁当でもいいかとの考えもあります。でも、たまには何か作ろう。

台所を漁っているとスパゲッティがありました。二人分あり私と父とで丁度よい。ご飯を炊くのは時間が掛かるので今晩はスパゲッティに。

冷蔵庫をのぞくと、アスパラガス、たけのこの水煮、しいたけ、ベーコンを発見。これを具にすることにします。

スパゲッティをゆでます。フライパンに油をひいて先に、にんにくと唐辛子を炒め、他の具材もいれて炒めます。白ワインが残っていたのでそれも入れ、塩、コショウで味をととのえ、茹で上がったスパゲッティを入れ混ぜて出来上がり。

簡単、簡単。見た目も香りもそれっぽい。これだけでは寂しいのでサンマの缶詰とパックに入った煮豆とお湯をかければ出来上がりのスープを加えました。

食卓らしい風景になりました。缶詰のミートソースを使って作ったことはありましたけど、今回は初めての試みです。まずは、スパゲッティから食べます。

うん、それっぽいな、と思った瞬間、辛い。種を取った唐辛子1つを薄く輪切りに入れたんですけどこんなに辛くなるとは。スープを飲みながら食べました。

食べ終えた後、父が甘い大福でも食えと、明日のお茶菓子だろう大福をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

双葉が切れる

きのうの雨はすごかった。雷鳴による家の振動もすごかったですが、やはり雨。地面を打ち付ける音と勢いは滝のようでした。仕舞いには側溝からは水が噴出していました。

今朝は一変して快晴のいい天気でした。庭の様子を見にでると、植え替えて元気になってきたあさがおの双葉が切れていました。昨夜の強い雨(雹かも)のせいかもしれません。

それにしても受難の続くあさがおです。おバカな人間に種を蒔かれ、芽を出したはいいが劣悪な環境に瀕死の重傷。場所を移ってどうにか健康を取り戻しつつあったところで大怪我を負ってしまいました。

枯れはしないと思いますが、成長が遅れそうです。順調に育っているあさがおはもう本葉がでています。同じ日に種を蒔いたのにいろいろとあるものです。花を咲かせ実を付けるのは、まだまだ先です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと安心、コスモバルク

コスモバルク陰性、帰国へ-nikkansports.com

家畜伝染病「馬ピロプラズマ病」感染の疑いがあったコスモバルクが再検査の結果、陰性と判明。25日の夜に帰国することになりました。

まずはひと安心。無事に帰国して欲しいです。「無事是名馬」ですからね。

やはり気になるのは次走です。ここでも関係者の話は6月25日の宝塚記念を目指すと語られています。

宝塚記念の出走規定の詳細がわからないので私にはなんとも言えませんが、是非、宝塚記念に出走させて欲しいと願っています。地方所属馬として初の海外G1制覇したコスモバルクを日本のG1の舞台で見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメが壊れた

撮影した写真をPCに転送しようとしたら、PCにエラーメッセージが表示されました。メッセージをはっきりとは覚えてませんが、「~が見つかりません」と。何だろうなと思いながらデジカメの液晶を見ると真っ暗になっていました。

電源が落ちた?なんでだ?と考えながら、再び電源ボタンを押しても何も反応なし。嫌な予感を感じつつ、もう一度試してみます。やはりダメ。

取り説を引っ張りだして、「困ったときは」のページをめくります。一通り読んでチェック項目を確認し、指定された操作します。でも回復しません。「それでも」の先を読むと「修理をご依頼ください。」ときた。

ばらしたい衝動にかられます。保証期間内でもあることだしグッとこらえて、明日にでも買ったお店にもって行くことにします。

メモリーカードに入っている写真が心配でもあります。まあ、大したものは写ってないんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育から思うこと

欠食児童:やせ細った新入生…校長、見かねて牛乳飲ます--都内の公立小-MSN毎日インタラクティブ

何が悪いかといえば、直接は親となります。では、親はなぜそうなったのでしょうか。このニュースは食育に関連した記事ですが、そのように原因を探っていくと食育だけの問題ではありません。そんな視点も踏まえて書かれているならば、このリンクした記事を高く評価します。

そもそも、私は食育基本法に疑問に思っています。食育基本法の前文を読むと、現状はこうだ。それはまずい。だから、食育を推進しよう。というものです。要約しすぎかな。

確かに、それも筋の通った話です。しかし、何でそうなってしまったのか。その原因とそれを取り巻く環境を考えなければ、根本的な問題の解決には至りません。

昔といってしまうと曖昧な言い方ですが、昔は朝食や夕食は家族そろって食べるのが基本だったのではないでしょうか。それは、きちんとした食事でした。もちろん、現在でもそうされている家庭も多いはずです。けれども、減っているのも事実でしょう。

では、いつかそうなったのかと問われれば、これは難しい質問です。なにげに日々を送りながら日一日とそうなってしまいました。

昔は良かったなどというつもりはありませんけど、「良さ」はある。と、この頃思うようになりました。それは、私が日本の文化がというのはおこがましいですが、日本文化の「良さ」です。

たとえば、礼節。「親しき仲にも礼儀あり」のようにどんな間柄においても礼節を尽くすのは、お互いを尊重し人間関係を円滑にしてくれます。何かあって、素直に「ありがとう」「ごめんなさい」といえば誰しも悪い気はしないでしょう。また、食に関して言えば「いただきます」「ごちそうさま」という感謝の念もよさの1つです。

「日本文化」と大きなものを持ち出してしまいましたけど、理屈ではなく祖先が積み上げてきたものの中に、現在の問題に対する解決のヒントが多数あるように思えてなりません。

経済、ぶちゃけていえば金儲けも結構ですが、ここらでちょっと立ち止まって、私自身に矛盾もありますけど、諸問題の解決に日本文化の良さについて考えるのも一考かと、愚考しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリーゴールドとイチゴ-5/21

きのうに引き続き今日も晴れました。昨日のようににわか雨もなく、湿度も低く爽やかな天気です。

いい天気なので種を蒔いた各種の観察などを

マリーゴールド
Marii0521
雨が続いていたので軒下において置いたマリーゴールドを今日も日のあたる場所へ。マリーゴールドは、あさがおを蒔いてから1週間後に蒔きました。こちらの生育は天候が悪かった割には順調のようで本葉も大きくなっています。

イチゴ
Itigo0521
上の写真はイチゴです。この種を一番早く蒔いたわけですが、ゆっくりと成長しています。日に1つぐらい発芽し今では数えていると数がわからなくなってしまうほど芽がでました。可愛い本葉が出ているものもあります。

 

さて、ついでにネコの様子も。
Nekogoron
きのうよりは涼しく感じますけど、ネコには今日も暑く感じるようでテーブルの下の椅子の上で昼寝をしています。ここは風通しがよく、ちょうどよいのでしょう。ホント、ネコは気候に合わせて最適なところで寝るものだと再認識。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い切って植え替え

Asadai0520

成長の悪いあさがおを先週、植え替えるか迷ったあげく1週様子を見ました。

やはり成長は思わしくありません。もうすでに数本枯れてしまいました。このまま手を加えずにいても枯らすだけなので定植も兼ねて植え替えました。

本来、すべきではないのでしょうが、ポットから取り出し根の様子を見ました。すると、予想通りどれも根が張っていませんでした。茎から申し訳ない程度に生えているだけです。これでは成長しないはずです。改めて土に余計な事をしてしまったと。

ここでは何も土に手を加えず、ホームセンターで買ってきた栽培用の土をそのまま鉢に入れ植え替えてみました。これで元気に成長してくれればと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樫の女王になるのは

今春はいつもと様子が違う。ひょっとして今年こそオークスが取れるかもと期待しています。

まず、桜花賞が取れました。次に新設G1のヴィクトリアマイルカップも。牝馬のレースに縁の少ない私としては意外な結果が出ています。この流れに乗ってオークスもと狙っています。

オークス予想

◎ 17 キストゥヘヴン
○ 13 アドマイヤキッス
▲  9 カワカミプリンセス
△  6 コイウタ

オークスの過去10年を振り返ると、桜花賞からここへ参戦するパターンが有利のようです。単に過去の傾向が今回も当てはまるとは限りません。けれども、桜花賞でキストゥヘヴンの外を回っての勝ちっぷりは、過去の桜花賞馬にも引けをとらないレベルにあるのではないでしょうか。

そこで、今年も桜花賞からの参戦組みに分があると判断しました。桜花賞馬のキストゥヘヴンに◎。同2着馬のアドマイヤキッスを○。▲は桜花賞コース以外からカワカミプリンセス。カワカミプリンセスはここまで無敗、前走から実力もありそうで更なる成長にも期待してます。△はコイウタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空はどこへ

「五月晴れ」どこへ 各地で梅雨入り早まる可能性-asahi.com

青空はどこへ行ったのでしょうか。ゴールデンウィーク明けから曇りや雨の天気ばかりです。今日も雨が降ったりやんだりでした。

東京都心でも日中が快晴だったのが2日、日照時間は平年の6割程度だそうです。また、日照時間は名古屋市 57%、大阪市 73%、福岡市 47%と、なっています。

「近畿や関東甲信の梅雨入りが早まる可能性もあり」と伝えていますけど、すでに梅雨の様相です。

この不順な天候は野菜の生育に影響を与えているとのこと。やはり季節の変化は例年通りがいいですね。

今日の天気予報によれば、日曜日は久しぶりに晴れ間が訪れそう。梅雨入り発表前の貴重な晴れになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芍薬

Syakuyaku

写真は庭のシャクヤクです。今が盛りのようなので今朝、雨の中撮影しました。しかし、写真の腕が無いのはもちろんのこと、シャクヤクに雨は似合わないようです。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」とシャクヤクは美人のたとえに用いられます。10代や20代の方はご存知ないかもしれませんね。

いまなら美しい女性を表現するのに、どんな言葉を使うんでしょうか。「カッコいい」、美人秘書のようにそのまま「美人○○」、「萌え~」これはニュアンスが異なりますか。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」が現在の美人の形容としてふさわしいかは別としても、風情や情緒を感じる言葉でます。この言葉から思うのは、景色と同様に言葉からも風情や情緒が失われ続けているのでは、ということです。

近頃のいろんな事件の根本は、この情緒の枯渇に端を発する。と考えるのは飛躍しすぎと思いますが、重要な要因のひとつではないかと疑っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信頼が薄らぐ、ココログ

日付をずらして投稿してます。

ココログの管理ページが重いです。こんな状況が2週間ぐらいは続いているでしょうか。

また何かしらの不具合が発生しているのだろうと予測はしていました。17日、ようやくniftyより発表がありました。

2006.05.17
現在ココログにアクセスしづらい状態が発生しています。

日頃よりココログをご利用いただき誠にありがとうございます。

現在ココログベーシック・プラス・プロにおいて、高負荷
時間帯である21時~25時の間、ココログ管理画面へのアクセス
及び管理画面の各種操作がしづらい状態が発生しています。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、上記時間帯を
避けてのご利用をお願い致します

本件については、復旧に向けた作業を継続しています。
進捗があり次第、ココログからのお知らせにてご連絡いたします。

そんな訳で素直な私は翌日になって投稿したしだいです(笑)。

他人の失態には、まず、

「人の振り見て我が振り直せ」。

と、考えます。

しかし、言ってあげなければ気が付かず、言ってあげることが親切な場合もあります。

niftyさんとのお付き合いは10年以上になりました。パソコン通信時代と今ではシステムも異なり一概に比較できません。そうとしても、niftyさんはユーザーの視点にたった運営から離れていく一方で寂しい限りです。

たとえば、ココログフリーの導入が良い例でしょう。既存のユーザーのバージョンアップは後回しですからね。

引用した文章もそうですが、と言いたいところですけどこの辺で止めます。楽しい話でもありませし、長いお付き合いだけに、このあたりで気が付いて欲しいとの思いもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊の到来

あの耳障りな羽音に起こされました。無性に腹立たしい。しかも、まだ3時過ぎじゃないか。少し落ち着くと手の甲と頬が痒く、蚊にくわれていました。

もう、蚊の季節か。全くありがたくない季節の風物詩もあったもんだ。11月ぐらいまで続くのかと思うと苛立たしい。

部屋の明かりを点けあたりを見回していると、こちらに向かってくる蚊が一匹いました。狙いを定め「パチッ」と。一回でしとめることができました。

コイツに間違いありません。赤く丸々と膨れたお腹は何よりの証拠。他にもいないかと部屋をしばらく見回しましたが、新たな敵はいないようです。

そして、再び布団の中へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快挙!コスモバルク海外G1制覇

今朝は嬉しいニュースがありました。シンガポールでおこなわれた国際G1、シンガポール航空国際カップでのコスモバルクの成績です。

私は、上位に入って無事に日本に帰ってきてくれ、次につながればとの思いでいました。

ところが、コスモバルクは2着キングアンドキングに 1 3/4馬身の差を着けて快勝。史上初、地方馬の海外G1優勝です。

正直言ってもう、このような大舞台で勝者になるは厳しいのではと思っていただけに、まだまだいけると光が射したようでした。

コスモバルクの次の目標は宝塚記念。JRAの内規で出走は微妙なようですが、こんどは国内のG1制覇に期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがお、一部を定植

Chuutei

6×6のポットに蒔いたあさがおが、順調に育ってきたので植木鉢に定植しました。根も増えていて、水抜きの穴から少しはみ出したものもありました。

それに対して、黒のポットに蒔いた種の生育は今ひとつ。原因は「土」です。両者の違いはこれしかありません。

種から育てると、市販の苗よりどうも小ぶりな苗になっていました。そこで、油かすを少々混ぜておきました。これが失敗。

わからなくなってしっまたのですが、どこかのページに始めから油かすを入れておくと、生育が悪くなるとありました。まさに、その通りになってしまいました。

Daihutaba
双葉がいじけた感じで成長が思わしくありません。

それらのあさがお達には申し訳ないことをしてしまいました。これから、回復して元気に育ってくれればいいのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィクトリアマイルカップ-予想

第1回のビクトリアマイル。「第1回」を取りたいところです。

マイル戦だけに桜花賞馬が中心と考えるのが順当でしょう。それではつまらない、となるところですがここは順当だと予想します

◎  6 ラインクラフト
◯ 18 エアメサイア
▲  1 ダンスインザムード
△ 10 ヤマニンシュクル

実績からいってラインクラフトを◎に、ライバルのエアメサイアを○と打ちました。牡馬相手の秋の天皇賞でみせた底力に期待してダンスインザムードを▲。次は甲乙付け難いのですが、△をヤマニンシュクルにしました。

今週もレース時の馬場状態が気になります。直前の天候と馬場状態を考慮して最終的に判断するのがベストでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日坊主でも

どうしてブログは三日坊主になる?−ITmedia News

いろんなブログを拝見させていただいていると、ネタがなく書くことにこまったといった記事を見かけます。また、更新されなくなったブログも多数あるのも知ってます。私もそうですが、読むに耐える文章で毎日更新するのはキツイですし、私にはできていません。

三日坊主というと悪い意味で使われるているのがほとんどです。もちろん、そのような面も持ち合わせていますが、私はそれだけでは無いと考えます。

三日坊主、それでもよいのではないでしょうか。興味を持ってそれを実行に移す。単に話を聞いたり考えたりするだけより、一歩踏み出したことに意味があるように思えます。たとえ、三日坊主になろうとも全くやらないよりは、自身で経験した方が理解が深まるし多少なりともそれをおこなう人の気持ちもわかります。

続けて始めて意味をなしたり、目的を達成できることもあります。三日坊主ではまずいのはこのような場合です。

ブログを続けたいと思うならば「どうしてブログは三日坊主になる?」は参考になります。

『楽しいからやる、癒されるからやる、仕事に役立つからやる』。続くブログには、こうした観点が必要だ。

私もそれに同意です。ブログに限らず続いていることは、辛さ<目的+楽しさ の関係にあるのでは。

しかし、流行っているからや興味があるからという理由で始めた場合、三日坊主でもいいように思います。その理由は先に述べた通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まりもっこり

「へぇー、これ人気なんだ」。

私は知りませんでしたが、「まりもっこり」をご存じでしたか?

「まりもっこり」大ヒット−asahi.com

北海道を中心に話題を呼んでいるようです。昨年の2月以来、約30万個も売れたとか。私が知らなかったことと、キャラクターを見て本当に人気があるのかと、ぐぐってみたところ「まりもっこり の検索結果のうち 日本語のページ 約 119,000 件中 1 - 10 件目 (0.22 秒)」とでました。11万9千件、確かに人気がありそうです。

専用のブログさんもありました。

まりもっこり情報局

まりもっこりの誕生の経緯や情報が掲載されています。

ところで、

「近く女の子バージョンも誕生するが、『女の子らしいかわいいネーミングに迷っています』と社長は苦笑い」。

との話ですけど、女の子バージョンってどんなデザインのキャラなんでしょうかね。名前よりそちらの方が気になったりして(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双葉

Futaba

スッキリしない天気が続いています。今日の午後に一時薄日が射したものの、湿った暖かい風と重たい空の色は、早くも梅雨の走りのような天気です。

そんな天候の下でもあさがおは双葉を広げ元気に育っています。

早かったかもしれませんが、固形の肥料を置いておきました。この天候でカビが発生。あさがおは元気なのでそのままにしてありますが、この選択は正しいのかは自信はありません。

ゲームのようにセーブデータをロードやリセットがありません。いま、育てているあさがおにあのときこうすればと気が付いても、もう戻ることはできません。そこに適度な緊張感が生まれるのも育てる楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンカップ、ブルガリア戦を終えて

キリンカップでのブルガリア戦は1-2で日本が敗れました。

開始早々の失点はまずかった。日本から得点するにはこう攻めろ。そのお手本でした。言い方を変えれば日本の弱点が出てしまいました。

高い位置でボールを奪われ大きなパスでサイドへ。そこで走りこんできた選手にパスが行きシュート。

ディフェンスの選手がどうのという課題もあるかも知れませんが、私はパスの出所を絶つ、自陣へ素早く戻るなど守備全体としての課題だと思います。ワールドカップで勝ち進む為に、これは早急に対策を打つべきでしょう。

今日の試合は日本選手の焦りと気負いが強く出ていました。選手の立場からすれば、ドイツにいけるかどうかが掛かっています。必死にプレイするのは当然です。

そこは気迫があり意気込みが感じられ見ごたえがありました。反面、20本シュートを打って1点。また、チームとしてはまとまりを欠いたのも負けの一因かと思います。しかし、本大会に行けば皆で勝つ。と意思が統一され、各選手が勝つためには何をすればよいのかと考えるのでその点は、心配にはいたりません。

選手達は当然今日の試合から修正すべきことがわかっているはずです。13日のスコットランド代表との試合でいい結果を出してくれることに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープインパクト、凱旋門賞へ

海外遠征の噂のあったディープインパクトが、凱旋門賞に挑むことに決まりました。

凱旋門賞では4月の天皇賞で見せたあの恐ろしい走りを、再び海外の人々の前でも披露してもらいたいものです。

また、ディープインパクトが初めて1着を逃した昨年の有馬記念の勝者ハーツクライも凱旋門賞の出走を予定しており、凱旋門賞での両馬の再戦は楽しみです。日本馬で1、2着を占めてくれれば嬉しいところです。

 
 

海外遠征ということで

密かに応援している北海道営のコスモバルクが14日、シンガポールの国際G1 シンガポール航空国際カップに出走します。

2度目の海外遠征となりますが、こちらも良い結果を期待しています。

古馬になってからのコスモバルクは目立った成績を残すレースが少なくなってしまいました。馬齢も5歳となり厳しく成りつつある状況です。ここから大きな花を咲かせてくれることを願ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがおの発芽

Asagaohatuga

早くもあさがおが芽を出し始めました。

数えたら21ありました。全て中輪の方で大輪はまだお休みのようです。

芽を眺めていると不思議に思います。小さな黒い粒が、たった4、5日でこのように姿を変化させ大きくなってしまうのですから神秘的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい読書のきっかけ

「中学生はこれを読め」 書店主が推薦リスト、全国波及-asahi.com

中学生のころ、読書をした記憶はほとんどありません。その数少ない読書の記憶といえば、夏休みの宿題で読書感想文を書くために読んだ程度です。その本のタイトルは覚えていません。

仕方なく読むほどつまらない読書はありません。宿題などもっとも苦痛の部類です。中学生が本を読まないと言いますが、こんな体験も読書離れの一因かと思います。作文もそう。ろくに文章の書き方も教えない癖に書けといわれても書けるものではありません。

私が本を読むようになったのは大学に入学してからでした。一般教養の選択科目の一つを履修したのがきっかけです。その教科の先生は、科目の名目である講義の話は滅多にされませんでした。毎回、先生は本が入った風呂敷包みを二つぶらさげ教室にやってきて、本の選び方の講義?ばかりでした。

始めの頃は、いつ本題に入るのかと不審に思っていましたが、やがて先生の本の話に興味を持つようになってしまいました。

社会問題、科学、哲学、政治、経済それから会社に入ったら何を学ぶかなどなど多義にわたる問題に、どのような本を読むことが参考になり、問題解決の糸口を見出すヒントになるかを、先生は風呂敷から具体的な本を取り出し解説してくれ、その問題についての本選びのポイントを教えていただきました。そのうちこれは、いろんな問題に出くわしても何とかなるんじゃないかと思うようになり、一層関心を持つようになりました。

問題と言うと大袈裟もしれませんが、誰しも大なり、小なり持っているはずです。例えば、仕事でもいいですし、趣味でもかまいません。その問題を解決でき、更に知的好奇心を満足できるとしたらどうでしょうか。楽しいに違いありません。先生の講義は本によって、その楽しさと有意義さを教えてくださるものでした。

確かに、本屋さんで漠然と中学生向けの本を探すとなると厄介に違いありません。その点、中学生向けのコーナーを設けるのはいいことだと思います。私はさらに、中学生に自ら進んで本を読む楽しさと本の探し方の提案ができ、それによって専用コーナーがなくとも本を手にするようになれればと考えます。

何にせよ人から言われてするのは、いまひとつ面白くありません。自分で気が付いた。自分で気が付いたような感じで自ら進んで取り組むのが楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKマイルカップ-予想

馬柱を眺めての印象は、差がないなということです。

私の予想は時計に重心を置いています。そこでまず、中山で行われたマイルのレースに注目しました。昨年の朝日杯、1月のジュニアカップ、4月のニュージーランドトロフィーの3レースです。それぞれの勝ち馬が今回出走します。

これらに注目したのは同じ競馬場なので馬場の差は小さいはずだからです。先に挙げたレースの勝ち時計は順に、1:33.7、1:33.6、1:33.5と僅差です。ここを基準に各馬の対戦成績や他の馬場での時計を考えても馬を絞り込むのは難しいです。

まあ、毎度のことながらよく判らないのが正直なところです。一応、馬の調子と私のカン(笑)で予想してみました。

◎  1 マイネルスケルツィ
○ 18 フサイチリシャール
▲ 13 アドマイヤカリブ
△ 15 キンシャサノキセキ

あす、東京は朝から雨の予報が出ています。レース時の馬場状態が気になります。天候、馬場状態も確認して馬券を購入したいところです。

がしかし、馬場状態がどうなろうとも難しいので、このままの予想で遊ぶことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芽が出た、イチゴ

Itigome

「もう、ダメかな」。と諦めかけていたイチゴが芽を出しました。

勢いで蒔いてしまいましたが、蒔くのは早かったなと後悔していました。4月になったばかりで種には決して適した気温ではなかったはずです。私は4月だから暖かい的なノリで蒔いてしまいました。

実際、4月は20度を越える日は少なく寒かった様に思います。5月になって連日、20度を超えてきたので芽が出てきたのかと。

実は、芽が出ないのでダメだろうと思い先週さらに種を蒔きました。どちらの種が発芽したのかわかりませんけど、かぞえたら10程ありました。

イチゴの発芽した状態を知らないので、喜んで育てていたら雑草だったと落ちがついたりして(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 1.5.0.3 リリース

無料のオープンソース Web ブラウザ Firefox の最新バージョン 1.5.0.3 がリリースされています。情報としては遅いのですがメモ的に書いています。

今回のアップデートは「サービス妨害 (DoS) 攻撃のセキュリティ脆弱性の修正」です。詳しくはリリースノートを参照してください。

アップデート版を知ったのは、Firefoxの自動アップデート機能が知らせてくれたからです。前のバージョンもそうでしたが、ものぐさな私はありがたいものでその恩恵を受けています。

アップグレードをためらっている方がいらっしゃるとすれば、すぐにアップグレードをすることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すずらん

Suzuran

家の裏など滅多に行きません。それが、腐葉土などのあさがおの土を用意するために裏へ行きました。

すると、裏の北東の一画にすずらんがまとまって生えていました。3〜4本の花をもった茎があったので気が付いたのですが。

こんなところに、いつからあったのか私の記憶にはいまひとつありません。母に尋ねると数年まえからあったらしいです。

小さな敷地なのに知らなかったのは恥ずかしい気もしないでもありません。それよりも、こんなところにすずらん発見。といったことが嬉しような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがおの種まき

Tanemaki1

けさ、昨晩水に漬けておいた朝顔の種を蒔きました。

中輪の種はほとんど膨らんでいましたが、大輪の方は半数ほどでした。このあたりが微妙な感じです。今までの経験で発芽しないか、するのがかなり遅れるかのどちらかのようです。

種の数はぱっと見たところよりも、実数はかなり多く用意していたポットが足りなくなってしまいました。1つのポットに種を2つ入れたり、扱いがめんどくさいので使いたくなかったのですが、6×6のものも使ってとりあえず全て蒔きました。

さっそくの手抜きとなりましたが、7月下中か8月に花が咲くのが楽しみです。

Tanemaki2
ネコの額ほどもない庭なので、こんなところに置いておくこと
になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがおの種まきの準備

Asgaotane

なんとも忙しい天候です。昨日の最高気温は約30度。真夏ようでした。それが、一変して今日は肌寒い一日です。

また、午前中は雷が鳴って、夜は地震と大規模な天変地異の前兆かと疑ってしまうほどです。

さて、早いもので5月も今日で2日となりました。そろそろ朝顔の種でも蒔こうかと準備に取り掛かりました。

今年は写真にある朝顔を育てることにしました。大輪の方は発芽処理してあるのでそのまま蒔きますと書いてありましたが、中輪と同様に一晩水に浸けておきます。もう、数時間経つので中輪の方の種は膨らんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球ファンが求めるものは

4月が終わった時点での巨人の成績は好調そのもの。18勝6負2分、勝率は7割5分。2位中日と4.0のゲーム差をつけ堂々の首位。けれども、視聴率は裏腹に4月の平均は関東地区で12.6%と過去最低を記録しました。

巨人戦の視聴率=プロ野球の人気とは言えないと思いますが、少なくとも巨人戦をテレビで観戦したいと思う人は減っているのは確かなようです。

一方、パ・リーグの観客動員数は4月27日終了時点で前年同期より増えています。6球団の1試合平均入場者数は1万8085人で前年同時期より8.1%の増加です。

メジャーで活躍する日本人選手が増え、また今年はWBCもありました。その映像は日本に居ながらにして見られます。そのため、いままでに無かった野球を知り、ファンの野球への要求も更に変化したのではないでしょうか。それが、それぞれの結果につながったように思えます。

各個人の趣味、話題、関心といったことが細分化され多様化した現在、以前のような人気を回復するのは容易ではありません。しかし、時代の流れというか雰囲気というかファンが望むものを読みそれを取り入れれば、過去とは違った形で再び人気が上昇すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »