« 青空はどこへ | トップページ | 思い切って植え替え »

樫の女王になるのは

今春はいつもと様子が違う。ひょっとして今年こそオークスが取れるかもと期待しています。

まず、桜花賞が取れました。次に新設G1のヴィクトリアマイルカップも。牝馬のレースに縁の少ない私としては意外な結果が出ています。この流れに乗ってオークスもと狙っています。

オークス予想

◎ 17 キストゥヘヴン
○ 13 アドマイヤキッス
▲  9 カワカミプリンセス
△  6 コイウタ

オークスの過去10年を振り返ると、桜花賞からここへ参戦するパターンが有利のようです。単に過去の傾向が今回も当てはまるとは限りません。けれども、桜花賞でキストゥヘヴンの外を回っての勝ちっぷりは、過去の桜花賞馬にも引けをとらないレベルにあるのではないでしょうか。

そこで、今年も桜花賞からの参戦組みに分があると判断しました。桜花賞馬のキストゥヘヴンに◎。同2着馬のアドマイヤキッスを○。▲は桜花賞コース以外からカワカミプリンセス。カワカミプリンセスはここまで無敗、前走から実力もありそうで更なる成長にも期待してます。△はコイウタ。

|

« 青空はどこへ | トップページ | 思い切って植え替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/10159473

この記事へのトラックバック一覧です: 樫の女王になるのは:

« 青空はどこへ | トップページ | 思い切って植え替え »