« 夏のサクラ草 | トップページ | 初陣を飾るオシムジャパン »

セミの抜け殻

Nukegara

今日は立秋。暦の上では秋です。暑中お見舞いから残暑お見舞いへと変わります。台風も接近していて秋といえばそれっぽい感じもします。近頃の台風は秋といわず日本へやってきます。

しかし、まだまだ真夏。数日まえのことです。母が「セミの抜け殻があるよ」。と教えてくれました。台所の窓から見るとセミの抜け殻がありました。うちで見る初めてのセミの抜け殻です。

抜け殻を残した本人はどこへ行ったのかわかりませんけど、私の家の敷地に約7年も一緒に住んでいたのは間違いありません。

その木は、引っ越してきた当初、苗木を買ってきて家の前に植えてありました。いつの間にか裏に移され現在に至ります。剪定を何度もされているはずでけど、私の胸元ほどの低い木です。

近頃、じゃまな木だな。と、思っていました。セミの抜け殻を見て「コイツも家と一緒に過ごし、セミも育てられるようになったのか」。ここで、切ってしまえばひょっとして、他にもいるかもしれない地中のセミも死んでしまう。

抜け殻を見つめながら、そんなことが頭に浮かびました。

|

« 夏のサクラ草 | トップページ | 初陣を飾るオシムジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81321/11347409

この記事へのトラックバック一覧です: セミの抜け殻:

« 夏のサクラ草 | トップページ | 初陣を飾るオシムジャパン »