« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ミニトマトと新しい仲間

Tomato070526

ミニトマトが苛めにあってしまいました。

近所の畑を持っている家から母がミニトマトについてなにやら聞いてきたらしく、ミニトマトの芽を摘んでしまいました。そこの家では一本仕立てのミニトマトから150個程収穫できるそうです。3本仕立てにすると450個。

欲をかいてうちのミニトマトを3本仕立てにしようとしたらしく芽を摘んだようです。わき芽もかいてしまった後なのに大丈夫なのかと質問すると、それでも新しい芽が出てくると教わったと申します。

一週間ほど経っても芽が出ず、一本は引き抜かれてしまいました。代わりに普通サイズのトマトが植えてありました。

残った一本も新芽が出ずに引き抜かれるかと思いきや、脇の方から新たな芽を出してくれました。引き抜かれた苗ももう少し、様子をみてくれたならば…。

まったく可愛そうなことをしくれたものだと、残ったミニトマトを見るたびに思います。

Mikan070526

新芽といえば、みかんが芽をだしました。

みかん狩りに行ったときのみかんにあった種を3月の下旬ごろ蒔いておきました。4月を過ぎても芽が出ず、ダメかなと思い忘れかけていました。

県内産のみかんですから産地と気候も近いので、味はともかく実がなるまで育ってくれればと願っています。実がつくまで何年かかるのでしょうか?

そんな訳で小さな庭に新しい仲間が加わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスに花

Nasu070526

アブラムシが多くつくようになりました。そこで、家庭菜園系の雑誌に載っていたアブラムシ退治方を試してみました。牛乳を霧吹きに入れアブラ虫に吹きかける方法です。

理屈は、牛乳が乾いたとき幕ができ、それでアブラムシが窒息する。と、いった具合です。結果はいまだ確認していません。対策を施してもう、効果があった気になっていました。あすにでも調べてみようかと思います。

花も咲き、新たな蕾も出てきました。害虫や病気に負けなければ1つ2つは収穫できるのではと、期待しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あさがお 双葉

Asagao070526

木曜日に芽を出したあさがお。双葉が開きました。

まだ目を覚まさない種もありますけど、順調に育っていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさがおの芽

00016

今朝、出がけに鉢を覗いたら芽がでていました。土は乾いていたので水をやり、部屋に戻ってコンデジをとりだし慌ただしく撮影しました。

帰ってきてから写真をみると、どこに芽があるの?状態で失敗です。記録ということで採用したしだいです。

例年ゴールデンウィークに種を蒔いていました。が、その後の成育が思わしくないようなので、今年は時期を遅らせ5/20(日)に種を蒔きました。

真夏の朝、出掛けにに涼しげな朝顔の花を見ていくのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ

Bara1

美人さんはなかなか見つかりません。みごろを少し過ぎてしまったようで、花を眺めていると傷んでいる花びらが目に付きました。先週、撮りに行けばよかったかなと、少々後悔しています。

Bara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿の花

Kaki070519

私は柿が好きです。

実がしまって硬い柿より、熟してとろけるような柿が好みです。

その柿も花が咲きます。新緑の下で地味めに黄色の花です。ヘタの部分は既にあり、そこから秋の実りが想像できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギ坊主

Negibouu

散歩の帰りわき道に入って畑へでました。

収穫されていないネギに花が付いていました。ネギは八百屋さんで一年中みられます。が、ネギ坊主はお店には並んでいません。珍しさもあってか写真に撮って、とネギ坊主に話しかけられたような気がしてシャッターをきりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nasu070512

今週、暑い日が続き連休明けの体は少々お疲れぎみです。風邪をひいたのか、はながでてこまります。そんな私に反して野菜たちは元気いっぱい。蕾が付いてきました。

Tomato070512

ミニトマトはまだまだ小さな蕾ですが、ナスは蕾だぞ、といった具合になっています。収穫にいたるかどうかはわからないですけど、花は見られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かたつむり

2007_0506

朝からしとしとと雨が降っています。

窓から庭の様子を眺めていると、ナスのプランターにお客様の訪問です。どこからやってきたのかわかりませんけど、葉を食べられては困るので庭の隅にご案内しました。

雨にかたつむり。もう来月は彼が似合う季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロペラ

Momijitane
もみじといえば、秋に黄色や赤になった葉をイメージするのではないでしょうか?

この時期のもみじは秋ほど気にされることはないでしょうけど、新緑も美しいです。けれども、ここで紹介するのは、種です。

もみじの種は二枚のプロペラのような形をしています。そうです、風に乗って遠くへ飛べるようにプロペラになっているとのことです。

どのように飛ぶのでしょうか、飛行距離は、と実際に、プロペラを使って飛んでいる種を見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブドウ

Budou070504

日中は半袖でもよい日が続いています。この暑さのためかブドウの成長もは早くなったような気がします。

写真のように昨年、種から芽を出した2つのブドウも無事に育っています。昨年もそうでしたが、芽を出したのは同じ日でしたが、右のブドウの生長は左のブドウに比べ多少遅くなっています。

今年、同じように芽吹いたにもかかわらず、やはり差があります。葉の形も微妙に異なり個性みたいなものが、ブドウにブドウに限らず植物にもあるのがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »