« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ハナモモ

Hanamomo

上から見下ろしてみるのも綺麗です。うちのハナモモもかなり咲きました。少し蕾が残っているぐらいが丁度良いかもしれません。

今日は花見にでもいこうかと思っていました。曇っているし、雨もぱらつくはであいにくの天気です。

このあたりで来週の花見は微妙な感じです。パッと咲いてパッと散るのが桜の良さなんですけど、もう少し花の期間が長ければと思ったりもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージのようには…

0803291

イヤな予感はありました。

総武線から車窓を眺めていると、千葉に近づくにつれ桜の咲き具合が満開ではないような感じでした。

内房線、五井から小湊鉄道に乗車し更に桜の開花状況を気にしていると、養老渓谷に向かえば向かうほど、桜の花は減っていきます。目的地に着けば開花宣言が出るところです。

昨年の夏に当ブログで書いた桜と小湊鉄道を撮影に行きました。なかなか上手くいきません。一回でイメージどおりの撮影をしようとするのは経験上甘いのはわかっているのですが、こうも桜の開花が当地と違うとは思いもよりませんでした。これも良い経験です。

0803292

上の写真ではわかり難いですけど桜は、咲き始めです。来週末あたり満開でしょう。

0803293

桜はあきらめ、菜の花メインで撮影しました。

0803294

家路につく途中、近くの神社で撮影。もう、桜は散り始めていました。

来週、再び挑戦してみようかなと思っています。こんどは天候が悪くて、もしくは人が多すぎで場所が取れなくて、といい感じ撮れないかもしれませんけど、それはそれでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲き始めました

Hanamomo0323

花の季節が到来です。横浜でも桜の開花宣言が出されました。わが家ではハナモモの開花宣言です。

Yukiyanagi0323

ユキヤナギも咲きました。公園にあるユキヤナギはその名の通り雪が降り積もったかのように咲いていました。うちのは木が小さく名のようにはいきません。それでも可憐で小さな花をいくつも付けています。

Hananira0323

ハナニラはいま、まさに花を開こうとしているところです。おととしあたりに庭へやってきました。ことしは、あと2~3輪咲きそうです。

来週の土日は桜のみごろになりそうです。どこへ撮影に出かける楽しい悩みを抱え1週間過ごせそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴに花

Itigo03161

もう、数日まえから花が咲いていたようです。このところ暖かくなってきたせいか、地面にペッタリとくっ付くようになっていた葉が上に向いだしました。

その隙間から白いものがかすかに見え、葉をよけるとイチゴの花でした。

もともとはスーパーで買ってきた温室育ちのイチゴ。霜や雪にさらされて辛かったのではなかったのかと思います。

植物を育てて毎回思うのは、あんな小さなタネがこんなに大きくなるなんて、と不思議です。

Itigo03162

他の株に花や蕾は見つかりませんでした。どの株も葉を空に向かって伸ばし、元気いっぱいです。

目標の収穫も見えてきました。いくつ採れるのか、味はいかがなものかと気もはやくも想像し楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色の花たち

Suisen

ラッパスイセンが咲きました。昨年より多く咲いています。肥料をあげたり、日当たりをよくしたからだと勝手に思い込んでいます(笑

Hiiragi0315

ヒイラギナンテンの蕾もほころび始めています。

Euryopsdaisy

一輪、二輪と花は以前からつけていたユリオプス デージーは花数が増えました。

いま、ネコの額の庭は黄色の花が目立ちます。庭も春めいてきました。

Sinbiki

黄色のシンビジュームがようやく咲きました。昨年うちにきたシンビジュームです。株は小さく今年咲くかな?と思っていましたが、蕾が出てきたのでとりあえず咲くだろうと期待していました。

どんな花が咲くかは知りませんでした。蕾が黄色だったので漠然と黄色の花だろうと思っていました。蕾の時期が他の株より長く、「どんな花が咲くのかね。」と話題にしていました。開花してみれば、柄もなく単に黄色の花で少々拍子抜けの感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミカンを植え替え

Mikan0309

不思議なものです。どこから来たのでしょうか?

ミミズがいました。

昨年チューリップ用の土を作った余りをビニールの袋にしまっておきました。まだ、時期は早いんでしょうが、ミカンを植え替えました。植え替えのとき、その土を利用したら中からミミズが出てきました。昨年袋にしまうときはいなかったんですけど。

タネから芽をだしたミカンも今年は3年目です。いまだ小さいけど3本を同じ鉢に植えておくのは狭そうでした。それぞれ独立したことですし大きく育ってほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追分市民の森へ

Ume03081

今年は梅の開花が遅いです。2~3週ほど遅れているのようです。例年だと今ごろ花は散り、数輪残った花がむなしくあります。

いまが盛りの梅を今週もみてきました。横浜市旭区にある追分市民の森です。

Ume03082

もちろん先週出かけた曽我の梅林よりも格段に本数は少ないですけど、多くの花を付けていました。

人出は少なくゆったりとしていて、森の中も散策し気分転換にはもってこいでした。

Ume03083

Nanohana0308

菜の花も期待していたのですが、こちらはこれからといった具合です。写真の場所が最も咲いていました。他は背丈も短く花はまばらでした。

追分市民の森は時期によって出会える花々もいくつもあるようなので、その折々に出かけてみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな春

Hotokenoza
ホトケノザ

散歩道にも春の予感。

草花に関心の薄い方々は気づき難いかもしれませんが、道端にはかわいい花が咲き始めました。十把一絡げに雑草とされてしまいがちな草たちです。

雑草といってもそれぞれ名前があり、花も付けます。今日は散歩の途中で出会ったそんな花々を紹介します。

Oofuguri
オオイヌノフグリ

2/16日も載せたオオイヌノフグリです。まとまって咲くようになりました。

Nazuna
ナズナ

ぺんぺん草とも言われるナズナです。春の七草の一つですね。

Hakobe
ハコベ

こちらも春の七草の一つハコベ。こうしてみると日本の暦は旧暦の方が合っている感じです。元は旧暦だったわけですが。

Himeodoriko
ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウの花はホトケノザに似ています。

散歩といっても下ばかり向いて歩いていたような。時折、道端にしゃがみ込んだりしてヘンな人に見られたかもしれませんcoldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曽我の梅林

Soume1

どうも私は富士山と相性がよくないようです。
富士山を入れた写真を撮ろうと出かけると雲がかかったり、今日のように見えなかったりで上手くありません。

Soume2

上の写真の真ん中から上あたりに富士山がある予定でした。ですが、結果はご覧のとおりとなりました。会社に行くときよりも早く起きでかけたんですけど…。

Soume3

富士山は残念でした。それでも行ってよかった。ほのかに梅の香り、どことなく懐かしくゆったりとした時間が過ごせました。

Soume4

梅林の中にハチの巣箱がありました。梅の蜜から作った蜂蜜はどんな味がするでしょうか?

Soume6

おしまいになり恐縮ですが、梅の里センターの方々ご親切に道や見どころを案内いただき、パンフレットまでありがとうございます。また、みかんを売られていたおじさん、昔の風景の話は興味深かったです。そのころ写真がとれたならばなどと思いました。みかん美味しかったです。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »